■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2017年の所信表明
新年、おめでとうございます。2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今までの年であれば来年のダービー馬探しという名目で「日本ダービー馬を父に持つ馬によるダービー馬候補」を年初に取り上げてきましたが、今年は今後の当ブログの方針について打ち出していこうと思います。

※1・予想レースの厳選

今までの予想記事に関して触れると、国内の平地G1は濃淡の違いはあれど全て予想を行ってきましたが、来年以降は八大競走と宝塚記念とジャパンC、それと2歳G1は確実に行うこととする一方で、フェブラリーS等の他のG1については行わない可能性があることをここで触れておきます。また、G1におけるデータ記事のアップについては出走馬が確定した後に行う予定とします。

一方で、最低限として2か月に1回はG1以外の予想を行うことにします。予想するレースは重賞とは限りませんが、長く同じ条件で開催されてきているレースを選んで行う方向で考えています。(尚、金杯についてはお休みする予定です)

※2・回顧記事の充実

予想したレースでは必ず行ってきた回顧記事。また、予想の有無を問わずにG1のステップレースと判断してきたレースも簡単に回顧を行ってきましたが、今後は重賞の回顧記事を毎回行っていく予定です。記事の更新はレース後2日以内を目途に行う方針です。

※3・クラシック戦線に関わる記事構成について

ホープフルS終了時にも既にある程度触れたことですが、2歳戦及び3歳戦のピックアップについては月末に1回行うことにして、3歳戦は2月までとします。重賞競走についてほぼ毎週回顧するようになるので、こちらで触れることはなくなりますが、重賞以外で「これは」と思う馬をどんどん取り上げていこうと考えています。

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad