FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

69th forecast 「第32回新潟2歳S」(◎・エフティチャーミー)
◎・エフティチャーミー

○・ユキノユウダン

△・モーニングコール

キルトクール・シゲルイルカザ



函館2歳Sと同じようにほぼ直感スタイルで。本命エフティチャーミーは前走ダリア賞で上がり3ハロン最速をマークして2着に入線。今年の関屋記念でレコード勝ちしたドナウブルーの父がディープインパクトでしたが、その全兄にあたるブラックタイドを父に持つ血統からも勝機十分です。対抗のユキノユウダンは直線に坂のある東京、福島の芝1800mを使って3着、1着。宝塚記念優勝馬3頭輩出しているステイゴールド産駒で、ディープインパクト産駒と共に来る傾向があることからも注意が必要です。3番手評価のモーニングコールは2002年阪神ジュべナイルフィリーズ優勝馬ピースオブワールドを母に持つ馬で、昨年の優勝馬と同じように新潟芝1400mでデビュー勝ちを収めているのが好印象です。

キルトクールに指名したシゲルイルカザは昨年の優勝馬と同じアドマイヤマックス産駒。中京芝1600mデビュー勝ち馬としてどこまでやれるか注目ですが、その時の勝ちタイムが1分40秒0というのがネックと見ました。



単勝

エフティチャーミー

複勝

エフティチャーミー

ユキノユウダン

ワイド(ながし)

(軸)エフティチャーミー

(相手)ユキノユウダン、モーニングコール

三連複

エフティチャーミー-ユキノユウダン-モーニングコール

☆勝負のワンツースリー

エフティチャーミー→ユキノユウダン→モーニングコール

スポンサーサイト



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 16:24:34 | トラックバック(0) | コメント(2)