FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

115th forecast 「黄菊賞」(◎ロードフォワード)
今週は5つの重賞が行われる開催。そのメインレースにして、7週連続G1開催のオープニングを飾るエリザベス女王杯については、明日予想記事を立てる予定ですが、今回は土曜日の京都競馬場で行われる2歳の特別戦・黄菊賞を予想します。今年のダービー馬であるキズナがデビュー戦に続いて京都芝1800m戦を連勝する形となったのが昨年の黄菊賞でしたが、今年はキズナと同じディープインパクト産駒は不在のレース。しかも、10年ぶりとなる土曜日開催ということで、少し趣が変わりそうな雰囲気がありますが、今回の予想は+と-の話を抜きにして進めていきます。



◎・ロードフォワード

○・シャドウダンサー

▲・オーシャンヒーロー

△・ヴァンクウィッシュ

キルトクール・トゥザワールド



今回本命のロードフォワードは、唯一の前走重賞出走馬。函館競馬場で行われた札幌2歳Sに出走し、勝ち馬に8秒以上も差をつけられる惨敗でしたが、当時は函館競馬場の極悪馬場で走る馬と走らない馬との差が著しく大きかったことから参考外の内容。札幌2歳Sと同じ函館芝1800mのデビュー戦では、後のデイリー杯2歳S4着馬アグネスドリーム相手に勝利を収めていますし、姉は今年のスイートピーS優勝馬で、雨のローズS最下位から晴の秋華賞で3着に巻き返しを見せたレディルージュであることから、弟であるロードフォワードにもその期待をかけています。

2番手と3番手は過去に注目の2歳馬として取り上げた2頭(注)ですが、ウオッカ、トールポピーといった後の牝馬G1勝ち馬や、先日引退を発表した2009年の日本ダービー馬・ロジユニヴァースの全弟にあたるトーセンパワフルで2着となっている角居勝彦厩舎、その所属馬であるシャドウダンサーを上に取ることにしました。3番手としたオーシャンヒーローはこのレースが試金石と言えるレースになりますが、ここを勝利すれば一気の躍進が見込めそうです。その次点に据えたヴァンクウィッシュは約3か月ぶりの実戦がネックになりますが、デビュー戦の勝ち馬ピネオロが先週の百日草特別を勝利、2戦目の勝ち馬ピークトラムがその後の重賞で2戦連続3着、そして初勝利をあげた3戦目の2着馬デリッツァリモーネが2週間前の萩Sで2勝目をマークしており、今回のメンバーでは格上といった趣もあります。

一方、キルトクールに据えたトゥザワールドは前走が京都芝1800mの”未勝利戦”というのが懸念材料。阪神芝1800mのデビュー戦ではシャドウダンサーと同じホワイトマズル産駒のバンドワゴンに一方的に押し切られる敗戦を喫しているように、能力的に疑問が残ることから、今回のキルトクールの指名馬となりました。



(注・シャドウダンサー→いざクラシックへ!注目の一頭 2014クラシック世代第16週、オーシャンヒーロー→いざクラシックへ!注目の一頭 2014クラシック世代第22週



複勝

ロードフォワード

ワイド(ながし)

(軸)ロードフォワード

(相手)シャドウダンサー、ヴァンクウィッシュ

馬単

オーシャンヒーロー→シャドウダンサー

三連単

オーシャンヒーロー→シャドウダンサー→ロードフォワード

☆勝負のワンツースリー

ロードフォワード→シャドウダンサー→ヴァンクウィッシュ

スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 22:39:48 | トラックバック(0) | コメント(0)