FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「特別登録・ファーストインプレッション」(2016年3月1日ver.)
今日から新人騎手の免許取得、あるいは新人調教師の開業となる中央競馬。新人騎手に関しては16年ぶりの女性騎手の誕生に沸き立っているところもありますが、調教師に関してはいかに今の競馬界の流れに沿えるかどうか、その部分を意識しながら冷徹に観察していこうかと考えているところです。

※弥生賞

マカヒキ

昨年の朝日杯フューチュリティSにおける上位2頭が再び相見える、皐月賞トライアル第一戦・弥生賞。2010年のヴィクトワールピサを最後に弥生賞勝ち馬によるクラシック制覇は途絶えており、今年の登録馬を見ても、今回のレースを取りこぼした方が先々には良さそうな雰囲気も少なからず感じていますが、そのものはお構いなしといった具合のように感じるのが、父ディープインパクトと同じように無敗の若駒S制覇からの参戦となるマカヒキ。今回騎乗予定のあるルメール騎手は、春クラシック本番ではきさらぎ賞を制したサトノダイヤモンドに騎乗することが濃厚ですが、G1の前哨戦で特に優れた騎乗を見せるルメール騎手の手腕が昨年の朝日杯上位2頭を打ち負かすかどうか、じっくりと見ていきたいレースです。

スポンサーサイト



テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

「特別登録・ファーストインプレッション」 | 07:49:10 | トラックバック(0) | コメント(0)