FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2016年・十八の予想 「第65回ラジオNIKKEI賞」(ゼーヴィントVSジョルジュサンク)
8月を終えた段階で通算200回目のキルトクール込みの予想を披露するため、今年の7月と8月に7つのレースを予想することに目論んでいる当ブログですが、その第一戦に選んだのは、夏の福島で行われる3歳重賞・ラジオNIKKEI賞です。3歳重賞の中で唯一のハンデ戦という特殊なレースである上、2013年から夏の福島開催の開幕週に行われるようになったことから、データで予想するのはなかなか厳しいレースであるとも考えられます。

◇第65回ラジオNIKKEI賞のキーデータ

1・5年連続連対馬輩出中の”3歳オープンクラスで3着以内入線実績を持つ2勝馬”

2・4年連続連対馬輩出中の”2勝目が芝1600m戦の馬”

3・5年連続3着以内入線馬輩出中の”父が東京芝2400mのG1馬で、3歳の5月、6月に勝利している馬”

今回、キーデータとして取り上げた3つのデータは、いずれもディープインパクト産駒が出走できるようになった2011年以降を起点としたデータとなっています。その上で、今回のキーデータに該当している出走馬の頭数を見ていくと、全てのデータが2頭ずつ留まっており、2つ以上に該当している馬は誰もいないということになっています。この状況下となると、キーデータに該当していない馬たちにとっては大きなチャンスであることが窺えますが、今回は敢えてキーデータに該当している馬たちのみで勝負してみようかと思います。

◎・ゼーヴィント(◇1)

キルトクール・ジョルジュサンク(◇1)

今回の本命とキルトクールはキーデータの1に該当していた2頭としましたが、本命のゼーヴィントはラジオNIKKEI賞に出走馬がいた3回全てで勝利を収めているディープインパクト産駒で、その唯一の出走馬となっています。過去3回勝利しているディープインパクト産駒はそのいずれもがラジオNIKKEI賞出走時点で3着以内入線率が100%だった馬たちだったのに対し、ゼーヴィントは既に着外を2回経験していることから、実績的な信頼度はだいぶ乏しいですが、ゼーヴィントの母であるシルキーラグーンは福島芝1200mのレコードホルダーであるほどの福島巧者であり、今年のディープインパクト産駒の豊作ぶりを鑑みて本命に推すことにしました。

一方、キルトクールのジョルジュサンクは3走前にオープン特別を勝利している馬で、G1以外では掲示板を外したことがない堅実派です。父ヴィクトワールピサは今年の桜花賞において日本ダービー馬の産駒が築き上げてきた連勝記録を止めることに成功しており、血統的な魅力という部分ではゼーヴィントと双璧と言っても良さそうですが、ラジオNIKKEI賞というレース名称になった2006年以降でG1に出走したことのある馬による勝利は一度も果たされていないのがネックになります。芝2000mを超える距離で勝利しているのも感心できないキャリアであり、残りのキーデータ該当馬の方が上位争いの可能性があると判断したことから、キルトクールとして扱うことにしました。

そして、相手候補に据えるのは、キーデータの2に該当しているカープストリーマーとミエノドリーマー、キーデータの3に該当しているピックミータッチとブラックスピネルの以上4頭です。この4頭の中で最上位評価に据えるのがブラックスピネルですが、オープン特別で2勝していることに加え、芝1800m戦で(2-1-0-0)としており、鞍上の武豊騎手も夏競馬は特に強いことから、ゼーヴィントの相手候補筆頭として据えることにしました。



単勝

ゼーヴィント

複勝

カープストリーマー

ミエノドリーマー

ピックミータッチ

馬連

ゼーヴィント-ブラックスピネル

三連複(軸2頭)

(軸)ゼーヴィント、ブラックスピネル

(相手)カープストリーマー、ミエノドリーマー、ピックミータッチ

☆勝負のワンツースリー

ゼーヴィント→ブラックスピネル→ミエノドリーマー

スポンサーサイト



テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

2016年のレース予想 | 18:30:23 | トラックバック(0) | コメント(0)