FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「特別登録・ファーストインプレッション」(2016年7月12日ver.)
宝塚記念の週以来、3週間ぶりにアップすることにした特別登録馬についての話。今回はサマー2000シリーズの第2戦にあたる函館記念について触れていきますが、今年は前走巴賞組が最大勢力を誇りつつも、その次に多いのが前走天皇賞【春】組で、この二大勢力と他の勢力との兼ね合いをどうするかがカギになりそうな雰囲気もあります。函館開催もここ何年かでその質に変化が見られますが、この記事では例によって直感で狙ってみたい馬を取り上げていきます。

※函館記念

ファントムライト

登録馬の中で3頭いる、前走天皇賞【春】組。その中で14着に敗れていたファントムライトは、天皇賞【春】の前に芝2000mのオープンクラスで5戦続けて3着以内入線を果たしており、そういった部分でもすでに上がり目は見えていますが、二代母のダイナカールというと、札幌記念連覇のエアグルーヴを筆頭に北海道巧者の宝庫とも言うべき血統であり、優勝候補の一頭としても考えておきたい存在です。

スポンサーサイト



テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

「特別登録・ファーストインプレッション」 | 07:08:23 | トラックバック(0) | コメント(0)