FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「特別登録・ファーストインプレッション」(2016年9月6日ver.)
ダービーウィークの翌週から開催されてきた夏競馬が先週の土日の開催をもって終了となり、今週から秋競馬の開幕となります。もっとも、日曜日に行われる二つの重賞はサマーシリーズのマイル、スプリントの最終戦ということで、実質的な夏競馬のフィナーレは今週という見方もできそうですが、この記事では今年から重賞に格上げされた秋華賞トライアル・紫苑Sの注目馬について触れていこうと思います。

※紫苑S

ギモーヴ

中山金杯、京成杯、弥生賞、皐月賞と、上半期に4つの重賞が組まれている中山芝2000m戦ですが、下半期の中山芝2000m重賞は新設された紫苑Sが初めてとなります。1月に開催された2つの重賞のように重ったるい馬を狙うのか、あるいは弥生賞、皐月賞のように軽さに寄った出走馬を重視するのか、その辺りの判断もまた面白いところでもありますが、重ったるい馬を重視する考えに沿うならば、昨年暮れの阪神芝2000mの未勝利戦において、同じ日・同じコースの500万下のレースを勝ったサトノダイヤモンドとタイム差なしで走破したギモーヴこそが最有力と見ており、母の弟が芝2000m重賞の金鯱賞勝ち馬であることを加味しても要注意の存在と見ています。

スポンサーサイト



テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

「特別登録・ファーストインプレッション」 | 07:23:50 | トラックバック(0) | コメント(0)