FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2016年・二十五の予想 「第1回紫苑S」(ベアインマインドVSヴィブロス)【一部追記有】
今週予想することにした紫苑Sは、秋華賞が今の開催時期となった2000年から施行されているレースですが、今年から重賞に格上げされました。もっとも、中山開催として行われてきた過去14回の出走馬の中で秋華賞の連対馬が誰もおらず、新潟開催として行われてきた過去2回において共に秋華賞連対馬が輩出されてきたのは皮肉にも思えますが、重賞に格上げされたことでより多くの名馬が輩出されるかどうかにも注目したい一戦です。

◇第1回紫苑Sのキーデータ【()内の記載は期間内の”1着-2着-3着”】

1・中山芝2000m戦となった2007年以降では必ず連対馬を輩出している”3歳の7月あるいは8月に勝利経験を有している馬”

(6-6-3)

【該当馬】ヴィブロス、エミノマユアク、ベアインマインド

2・中山芝2000m戦では6年連続連対馬輩出中の”3歳戦でキャリア初勝利をマークし、その後さらに勝利を重ねた関東馬”

(3-3-1)

【該当馬】エミノマユアク、ベアインマインド

3・今年開催された3つの中山芝2000mの3歳限定重賞において常に連対馬を輩出し続けてきた”芝1800m戦でデビューして勝利した馬”

(1-2-0)

【該当馬】ゲッカコウ、パールコード、ビッシュ

さて、今回のキーデータは、昨年の予想時に使用したものに加え、重賞に格上げされたことを踏まえて、今年行われた中山芝2000mの3歳限定重賞において見られた傾向の一つを引っ張り出してみました。その流れで予想すると、昨年の予想時にも使用した上2つのデータにいずれかに該当しているのはわずかに3頭しかおらず、その3頭の中から軸を選んだ上でキーデータの3に該当している3頭を相手に勝負するのが肝要なように思えます。



◎・ベアインマインド(◇1、◇2)

キルトクール・ヴィブロス(◇1)



そうした中で、今回の本命とキルトクールは共にキーデータの1に該当しているディープインパクト産駒ですが、本命のベアインマインドは秋の中山開催で見受けられる超高速決着に対応可能と思える連勝実績を重ねてきたのが大きな魅力です。特に、キーデータの2に該当して結果を残してきたほとんどの馬が前走新潟芝のレースで連対してきた馬たちであり、今回のレースにおいてそのキャリアを持つ出走馬ベアインマインドただ1頭ということも強力なアドバンテージであることから、絶対的信頼を置いて本命に指名しました。

一方で、キルトクールに指名したヴィブロスは、内田博幸騎手以外のコンビで連対を外したことがなく、前走の500万下のレースでは2着馬に0秒7差をつけて圧勝してきています。血統的にはヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナの全妹にあたり、今年のクラシックにおいて主役を担ったヘイロークロス持ちのディープインパクト産駒ということで、今回の舞台が合う可能性は大いに秘めていると考えておりますが、中山芝2000mで開催された紫苑Sにおいて関西馬が勝利したことはなく、2着馬も2頭に留まっていることから、今回のレースにおいてはキルトクールにうってつけであると判断しました。

最後に、ベアインマインドの相手候補ですが、ベアインマインドと共に2つのキーデータに該当しているエミノマユアク、キーデータの3に該当しているゲッカコウ、パールコード、ビッシュ、さらに、キーデータに該当していない馬の中からギモーヴの計5頭を指名いたします。この5頭の中ではオークス3着の実績があるビッシュを最有力候補としますが、ビッシュに関してはオークス3着の実績以上に中山芝2000m戦と関連性が強い東京芝1800m戦においてデビュー勝ちを収めたことに対して評価が高く、ベアインマインドと同じディープインパクト産駒ということも加味して、2頭のワンツーを期待してみようかと思います。



単勝

ベアインマインド

複勝

ベアインマインド

エミノマユアク

ギモーヴ

馬連・馬単

ベアインマインド→ビッシュ

ワイド(ながし)

(軸)ベアインマインド

(相手)ギモーヴ、ゲッカコウ、パールコード、ビッシュ



(追記)昨年の予想時に使用していたデータで、キーデータの2に関しては表現を変えていましたが、そのキーデータの2にビッシュが該当していました。誤りのある上の内容はそのままにしつつも、ここに訂正とお詫びを申し上げます。

スポンサーサイト



テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

2016年のレース予想 | 23:59:54 | トラックバック(0) | コメント(0)