■プロフィール

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

3月第1週の三重賞回顧
体調を崩したわけでもなく、前回の更新から10日以上ブランクを作ることになった当ブログ。来週、私は前回の記事でも書いたように阪神大賞典を現地で観戦しようと目論んでいますが、そんな3月最初の更新は、先週行われた東西のトライアルレースとオーシャンSを簡単に振り返っていきます。

※第24回チューリップ賞

1着・ソウルスターリング(父Frankel)

2着・ミスパンテール(父ダイワメジャー)

3着・リスグラシュー(父ハーツクライ)

ラップタイム・12.4 - 10.7 - 11.1 - 12.2 - 12.2 - 11.4 - 11.3 - 11.9

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズの連対馬2頭が再戦となった今年のチューリップ賞。大外枠に入った2頭が積極果敢に飛ばしにかかったのに対し、ソウルスターリングが5番手、リスグラシューが7番手につく形になりましたが、番手でも手応えでも常に優位に立っていったソウルスターリングが、リスグラシューの後ろから追い込んできたミスパンテールに対して2馬身の差をつけて、難なく勝利を収めました。阪神ジュベナイルフィリーズ優勝馬によるチューリップ賞制覇は、2000年代に入ってからでは5頭目となりますが、過去の4頭の中で桜花賞を回避したレーヴディソール以外は全て桜花賞で連対しているので、そういった部分ではソウルスターリングの桜花賞制覇の可能性は極めて高いものであると考えられます。

※第12回オーシャンS

1着・メラグラーナ(父Fastnet Rock)

2着・ナックビーナス(父ダイワメジャー)

3着・クリスマス(父バゴ)

ラップタイム・11.9 - 10.8 - 10.9 - 11.5 - 11.3 - 11.9

人気上位5頭が1頭も古馬混合の重賞を勝ったことがないメンバーだった今年のオーシャンS。言うなれば、新興勢力の中から誰が抜け出すかといった趣が強いレースとなりましたが、着順こそやや入れ替わりがあったものの、人気上位5頭がそのままレースにおける上位5頭を形成することとなりました。

その上で勝利を収めたメラグラーナは、昨年7月のさくらんぼ特別から芝1200m戦を連戦し、今回のオーシャンSの勝利で芝1200m戦の成績を(4-1-0-1)としました。着外に敗れた一戦は重賞初挑戦でありながら道悪となった京阪杯であり、重賞挑戦2回目となった今回のレースで結果を残せたことは、混迷極めるスプリント路線において一歩抜け出した印象を与えますが、持ち時計では1分7秒台前半に到達しておらず、究極のスピード勝負になった時の対応力にはまだ課題が残っていると言えます。

※第54回弥生賞

1着・カデナ(父ディープインパクト)

2着・マイスタイル(父ハーツクライ)

3着・ダンビュライト(父ルーラーシップ)

ラップタイム・12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7

3着から8着までハナ、クビ、クビ、クビ、ハナと、大混戦のレースとなった今年の弥生賞。2着馬と3着馬との差が1馬身4分の1となりましたが、2着に入ったマイスタイルのレースメイクが上手い具合に嵌ったという趣があり、このレースの結果を以て力量の見極めを行うのは少々危うさを覚えます。

その上でマイスタイルに半馬身差先着して勝利を収めたカデナですが、重賞に格上げされて3年目を迎えていた昨年の京都2歳Sに続く連勝となりました。2000年以降、芝2000m重賞を連勝する形で弥生賞を制したケースは、今回のカデナの分も含めて6頭いますが、過去の5頭については春のクラシックにおいて一度は3着以内入線を果たしており、カデナと同様に1番人気で勝利したアグネスタキオン、ロジユニヴァース、ヴィクトワールピサの3頭はいずれも一冠は制していることから、今年の弥生賞を勝利したカデナは2017年の春クラシックにおいて文句なしの柱になったと言えます。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

レース回顧(予想レース以外) | 15:27:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad