■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第49回ダービー卿チャレンジトロフィー回顧
今年から大阪杯がG1に昇格した影響か、18年ぶりに土曜日開催となったダービー卿チャレンジトロフィー。一昨年の勝ち馬であるモーリスは、ここから国内外のG1を6勝していきましたが、今年はどんなレースになったでしょうか。

1着・ロジチャリス(父ダイワメジャー)

2着・キャンベルジュニア(父Encosta De Lago)

3着・グランシルク(父ステイゴールド)

ラップタイム・12.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.6 - 11.6

レース当日の第5レースまで降っていた雨の影響でやや重の中で行われた今年のダービー卿チャレンジトロフィー。1着から最下位の馬まで1秒1差の中で収まり、1着から5着までが1分34秒台で走破していきましたが、勝ったロジチャリスは3週間前に行われた東風S・3着からの巻き返しに成功し、昨年5月のメイS以来となる勝利を収めました。5歳以上の関東馬によるダービー卿チャレンジトロフィー制覇は5年前のガルボ以来のこととなりましたが、ガルボは後に2年連続して阪神Cで2着に入り、2年後には函館スプリントSを制していることから、今後もしぶとい活躍が見込まれそうです。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

レース回顧(予想レース以外) | 07:35:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad