■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2017年・十五の予想 「第53回七夕賞」(ヴォージュVSマルターズアポジー)
昨年はここの優勝馬がサマー2000シリーズの覇者となった七夕賞。今年は福島開催としては9年ぶりにフルゲート割れとなり、少数精鋭のレースになった趣があります。

◇第53回七夕賞のキーデータ

1・4年連続優勝馬輩出中の”5月の京都芝で優勝経験を持つ馬”

(4-3-3)

【該当馬】ヴォージュ

2・24年連続3着以内入線馬輩出中の”準オープン以上の芝1800m戦を勝ち上がってきた馬”

(13-10-10)

【該当馬】ウインインスパイア、ゼーヴィント、バーディーイーグル、フェルメッツァ、マイネルフロスト、マルターズアポジー

3・8年連続3着以内入線馬輩出中の”3歳馬限定のオープンクラスを勝ち上がってきた馬”

(3-3-2)

【該当馬】スズカデヴィアス、ゼーヴィント、マイネルフロスト



昨年のデータをそのまま活かしたのは最初のデータだけで、残り二つは切り替えることになった七夕賞。もっとも、今回取り上げた2番目のキーデータは四半世紀近くにわたって継続されているデータであり、昨年の優勝馬であるアルバートドックもこれに該当したことからも、今年のレースにおける3着以内入線馬の中で少なくとも1頭はキーデータの2に該当しているのではないかと見ています。



◎・ヴォージュ(◇1)

キルトクール・マルターズアポジー(◇2)



ただ、今回本命に推したヴォージュは、ここ4年の優勝馬が該当していたキーデータの1に該当している唯一の出走馬になっています。前走東京芝2000m戦を勝利していることが若干気がかりではありますが、ここ2戦続けて芝2000m戦を使って2分を切る時計で走れていることに関して言えば、能力の高さを十二分に示していると言えるもので、今年のサマー2000シリーズの覇者になる資格はあると見ています。

相手候補としてはキーデータの2と3の2つに該当しているゼーヴィントとマイネルフロストを指名。福島実績の良さと騎手の巧拙からゼーヴィントを上に据えることにしましたが、血統的な部分と適性面に関しては五分の評価を与えています。

そして、キルトクールに指名したマルターズアポジーはキーデータの2に該当している馬の中では最も優れた福島実績を有し、昨年の優勝馬と同じ小倉大賞典優勝馬でもあります。ヴォージュが3着以内に入ってこられない場合、その代わりに3着以内に入ってくるのではないかと考えているのがマルターズアポジーと睨んでいますが、トップハンデとなった57.5kgの斤量に対しては懸念を抱いていますし、準オープンに上がってからは勝つか大敗かの極端な成績となっていることから、ここはキルトクールの評価を与えるのが妥当と見ました。



単勝

ヴォージュ

複勝

ヴォージュ

馬連

ヴォージュ-ゼーヴィント

三連複

ヴォージュ-ゼーヴィント-マイネルフロスト

◇勝負のワンツースリー

ヴォージュ→ゼーヴィント→マイネルフロスト

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

2017年のレース予想 | 21:00:06 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad