■プロフィール

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2015年・十四の予想 「第10回ヴィクトリアマイル」(メイショウマンボVSレッドリヴェール)
今年でちょうど10回目を迎える古馬牝馬限定のG1・ヴィクトリアマイル。過去9回のうち6回がレース全体の上がり3ハロンが34秒台で、35秒0以上に遅かった年がわずかに1回と終いのスピード勝負となっていますが、土曜日の雨によってレース傾向が変わるか否かというのは、意外に重要なポイントになるかもしれません。

今回はヌーヴォレコルトに対抗できそうな馬を本命・キルトクールにして予想を行っていきます。

(展望記事・第10回ヴィクトリアマイルの”三本柱”

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第10回ヴィクトリアマイル」

【データルール・展望記事で該当していたデータの項目番号を、印の横の「」内に記載】

展望記事でも触れたように、ヴィクトリアマイルはほぼ4歳馬と5歳馬の独壇場といった感じで、特にクラシック好走馬の活躍が目立ちます。一方で、春の牝馬クラシックが開催されない中山芝、京都芝の重賞を勝ち上がった馬によるヴィクトリアマイル制覇はそれぞれ1回ずつであり、両者が共に東京芝重賞で連対実績があった桜花賞馬だったことを考えると、秋華賞やエリザベス女王杯で結果を残していることが単純にプラスになるようなレースではないことははっきりと言えます。

また、ヴィクトリアマイル前に行われる年内の古馬牝馬重賞の中で最も格が高い阪神牝馬Sに関しても、その時の連対馬がヴィクトリアマイルにおいて3着以内に来たケースはわずかに4頭と、さほど信頼が置けません。連対を果たした2頭は過去9回行われたヴィクトリアマイルにおいて1分33秒0以内で走破できなかった2006年と2008年のそれぞれ1頭ずつということで、走破時計が遅くなれば好走のチャンスが芽生えてくる可能性がありますが、サンデーサイレンスの血を有さない馬で連対したケースは6頭おり、その全ての馬の父が現役時代に東京芝G1を勝ち上がってきた馬だということを考えると、サンデーサイレンスの血を全く有さず、父も母父も外国馬である今年の阪神牝馬S優勝馬カフェブリリアントに対して高い評価を与えるのは危険だと判断せざるを得ません。

◎・メイショウマンボ「1・2・3」

キルトクール・レッドリヴェール「2・3」

その上で今回のレースにおける本命とキルトクールは共に過去にキルトクールに指名した馬たちになりましたが、複数の大きな好走データに該当していた馬がヌーヴォレコルト以外では上記の2頭だけで、より好走の可能性を感じるメイショウマンボを本命視することにしました。今回の臨戦過程は3年前の優勝馬ホエールキャプチャが翌2013年のヴィクトリアマイルで2着に入るまでのものとそっくりで、現役牝馬の中で最も実績を有していることを高く評価しています。

一方、キルトクールに指名したレッドリヴェールは、エクスペディション、フェノーメノ、トゥザワールド、リトルゲルダに次いで当ブログにおける5頭目の複数回キルトクール指名馬となります。レッドリヴェールにとっては最後の砦となった雰囲気もある芝1600m戦実績(2-1-0-0)ですが、阪神ジュベナイルフィリーズや桜花賞の走りを見る限りでは、現役牝馬の中でもトップクラスの素質を有していることが窺え、ヴィクトリアマイル向きの走りをしているようにも思えます。馬場的に有利に働きそうな内枠を引いたことも良いですし、あとはダービーの時には良い思いをしなかった関東への遠征がどう出るかをレース直前まで判断を下さないため、”最後の切り札”という扱いでキルトクール指名とします。

そして、ヌーヴォレコルト、メイショウマンボに次いで狙いたいのが、1枠1番に入ったタガノエトワールです。前走難波Sでは牡馬相手にコーナー2つのコースで勝利を収めており、牝馬同士の戦いでしかほとんど結果を残せていない他の馬と比べれば力量上位の存在です。脚質的にも先行策に抵抗はないので、上位進出の可能性が高い一頭と見立てました。



複勝

メイショウマンボ

タガノエトワール

馬連

メイショウマンボ-ヌーヴォレコルト

ワイド

メイショウマンボ-タガノエトワール

☆勝負のワンツースリー

ヌーヴォレコルト→メイショウマンボ→タガノエトワール
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

2015年のレース予想 | 05:51:24 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今週のメイン~ヴィクトリアマイル
 土曜日の競馬は何と言っても京都メインの都大路S、◎エイシンヒカリ-○グランデッツァ-▲コスモソーンパークで難なく決着して、これで3連複13倍、3連複は3点でしたから何とも美味しい話でした。  京王杯SCでは△サクラゴスペル-△ヴァンセンヌと縦目決着に、3着は無印ながらも気になる馬として挙げたオメガヴェンデッタでした。  これまでも穴馬を書く際には自分なりの見解を加えて書くようにしてきて...
2015-05-17 Sun 11:00:44 | 龍ぱぱログ

FC2Ad