FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第49回スプリンターズの”三本柱”
明日から10月に入り、2015年も残り3か月となりますが、10月のオープニングを華々しく彩るG1・スプリンターズSの開催が間近に迫ってきました。今年は2年ぶりの中山開催ということになるものの、スタンド改修工事後に行われた中山芝G1を勝ち上がってきた馬の父はいずれも日本ダービー馬ということで、ひょっとするとレースの傾向が変わってきそうな雰囲気もあります。

今回のこの記事では近年のスプリンターズS好走馬に見られる傾向について話をしていきます。

(昨年の展望記事・第48回スプリンターズS展望 「”去”の算」

1・法

中山では2009年から2013年にかけて勝ちタイムが1分8秒0を切る決着を見ているスプリンターズSですが、2011年から2013年までの3年間で3着以内に1頭は入ってきている馬の条件として、”芝1200m戦を勝ってきた競馬場が3つ以上ある”、もしくは”同じ競馬場の芝1200m戦で3勝以上している”のいずれかに該当しています。

2・豊

サマースプリントシリーズが始まって今年で10年目を迎えることになりましたが、最初の2006年以外では”芝1000m、もしくは芝1400mのオープン勝ちのあるスプリンターズS初出走の馬”が必ず3着以内に1頭はいました。

3・崩

昨年は新潟競馬場で開催されたスプリンターズSですが、その時も含めて6年連続して3着以内入線馬を輩出しているのが”芝1200mのG1出走が1回以下、かつ前走下半期のレースで3着以下の馬”です。

☆昨年の上位3頭

1着・スノードラゴン(3に該当)

2着・ストレイトガール(1に該当)

3着・レッドオーヴァル(2に該当)

前述の通り、昨年は新潟競馬場で行われたことにより、18頭立てで開催されたスプリンターズS。その影響もあってか、それまでのスプリンターズS好走馬のパターンとあまり一致せず、波乱の決着となりましたが、昨年の高松宮記念以降、スプリント路線で顕著になっているのが、芝1200m戦出走歴の浅い馬による好走であり、彼らをどういった形で狙っていくのかが、予想をする上で重要なように思えます。

☆今年の登録馬とデータマッチ【日本馬限定】

※1に該当

・芝1200m戦を勝ってきた競馬場が3つ以上ある馬

スギノエンデバー、ストレイトガール、ティーハーフ、ハクサンムーン、リトルゲルダ

(除外)アフォード、バーバラ、ビッグアーサー、マヤノリュウジン

・同じ競馬場の芝1200m戦で3勝以上している馬

サクラゴスペル、スギノエンデバー、ストレイトガール、ティーハーフ、ハクサンムーン

(除外)アフォード、セイコーライコウ、バーバラ、マヤノリュウジン

※2に該当

・芝1000m、もしくは芝1400mのオープン勝ちのあるスプリンターズS初出走の馬

ウリウリ、ミッキーアイル

(除外)ベステゲシェンク

※3に該当

・芝1200mのG1出走が1回以下、かつ前走下半期のレースで3着以下の馬

ティーハーフ、フラアンジェリコ

(除外)セイコーライコウ、ベステゲシェンク

※該当なし

アクティブミノル、ウキヨノカゼ、コパノリチャード、ベルカント、マジンプロスパー、レッドオーヴァル

(除外)なし
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

レース展望 | 07:12:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する