FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いざクラシックへ!注目の一頭 2017クラシック世代第7週
三連休の中で開催された先週の中央競馬は、夏の福島・中京開催の後半戦の始まりであり、函館開催の終盤戦を告げるものとなっていました。そういった中で、来年のクラシックを占う2歳戦は多岐にわたる条件が組まれ、タフさがどんどんと増していっていますが、今回は福島開催の新馬戦勝ち馬から1頭取り上げていくことにしました。

※7月17日福島芝1800mメイクデビューより、サルヴェレジーナ

夏の福島開催において必ず組まれている芝1800mの新馬戦ですが、17日の日曜日に行われたレースを勝った牝馬・サルヴェレジーナこそが、今年の出世頭になるのではないかと睨んでいます。父のスクリーンヒーローが年間無敗のG1馬を2頭輩出した種牡馬なのに対し、母父も同一G1で2勝以上した馬を多く輩出してきたステイゴールドということで、一か八かといった趣を持つサルヴェレジーナですが、血統的にはサンデーサイレンスとノーザンテーストといった日本競馬の礎を担った馬のクロス持ちというなかなか強烈な配合を持っており、この配合がどんな成功を収めていくのかも含めて今後注目していきたい1頭です。
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

Road_to_Derby | 07:44:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する