FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いざクラシックへ!注目の一頭 2017クラシック世代第9週
今週の開催が7月最後の土日となった中央競馬。2016年の後半戦の中であっという間に1か月が終わり、明日から夏の暑さのクライマックスとも言える8月に突入していきますが、今回のこの記事では8月末に開催される新潟2歳Sとその先のレースで注目していきたい1頭について取り上げていくことにしました。

※7月31日新潟芝1600mメイクデビューより、グリトニル

上位3頭の単勝人気が11番人気、17番人気、7番人気と、伏兵馬が上位争いを演じることになった日曜日の新潟芝1600mの新馬戦。父で見ると、ナカヤマフェスタ、プリサイスエンド、コンデュイットと、この先の出世が本当にあるのか疑わしいところもありますが、勝ったグリトニルはオルフェーヴルやジャスタウェイ等と同じように関西馬でありながら上がり3ハロン最速をマークして勝利を収めてきました。その上で、グリトニルはステイゴールドの後継種牡馬であるナカヤマフェスタ産駒としては初めての新馬勝ちを果たしましたが、ノーザンテーストとLyphardのクロスを5代内までに持っており、ナカヤマフェスタ産駒最初の大物候補と見立てて今後も注目していこうと考えています。
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

Road_to_Derby | 16:03:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する