FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2016年・二十七の予想 「第64回神戸新聞杯」(サトノダイヤモンドVSカフジプリンス)
先週のローズSと同様に現行条件としての開催が10年目を迎えた、菊花賞トライアル・神戸新聞杯。今年は皐月賞と日本ダービーで同じ5頭が掲示板を確保し続けてきた世代である中で、既に下半期初戦を消化した皐月賞馬と日本ダービー馬は国内外で勝利を収めてきましたが、皐月賞、日本ダービーで敗れ続けてきた掲示板確保の2頭がぶつかり合う今回の舞台はどうなるでしょうか。

◇第64回神戸新聞杯のキーデータ

1・現行条件となった2007年以降では必ず連対馬を輩出している”3歳G1連対馬”

(6-6-1)

【該当馬】サトノダイヤモンド

2・6年連続連対馬輩出中の”芝2000m以上の重賞を初挑戦でいきなり連対した馬”

(4-3-0)

【該当馬】アグネスフォルテ、レッドエルディスト

3・8年連続3着以内入線馬輩出の”3歳4月以降に左回りのレースを勝ち上がっている馬”

(5-4-1)

【該当馬】カフジプリンス、トゥルーハート



◎・サトノダイヤモンド(◇1)

キルトクール・カフジプリンス(◇3)



昨年は古馬混合の1600万下特別を勝ち上がってきたリアファルが皐月賞2着のリアルスティールを抑えて逃げ切り勝ちを決めた神戸新聞杯。今年は6年ぶりに春のクラシック2戦において共に掲示板を確保してきた出走馬が複数頭出てきたレースになりましたが、6年前のレースでは春のクラシックで上位争いを演じてきた2頭によるワンツーフィニッシュが決まりました。その点から考えれば、皐月賞3着、日本ダービー2着のサトノダイヤモンドと皐月賞と日本ダービーで続けて4着に入ったエアスピネルのワンツーフィニッシュを真っ先に考えたくなるところですが、今回のキーデータを見るとサトノダイヤモンドの方がより確実性のある有力馬といった趣があることから本命に推すことにしました。一方で、今回のキーデータで該当なしとなっているエアスピネルは4着以下に沈むことも視野に入れる必要がありますが、当時2戦2勝のマカヒキ、リオンディーズの2頭に後れを取った弥生賞においても4着馬には5馬身の差をつけて3着に入ったことを考えると、無暗に評価を下げる必要はないようにも思えます。

その上で、サトノダイヤモンドとエアスピネルとの間に割ってくる馬を想定すると、青葉賞において2着に入り、昨年の優勝馬リアファルと同じゼンノロブロイ産駒であり、キーデータの2に該当していたレッドエルディストを最有力候補として指名します。現行の阪神芝2400m戦は、日本のG1では少し足りないタイプの血統的に重ったるい馬の方が良い結果を残すことが多く、その中にあって母方が欧州の血で固められているレッドエルディストにとっては今回の舞台は打ってつけであると言えます。

一方で、2と3のキーデータに該当している4頭の中で狙い目に入れるのはレッドエルディスト1頭だけですが、キーデータの3に該当しながらキルトクールに指名したカフジプリンスについては、芝2000m超のレースに出走した上で芝3000m以上の国内G1優勝実績のある騎手を乗せた場合が3戦全勝なので、地方在籍時に菊花賞を勝った岩田康誠騎手を乗せてきた今回は好走のチャンスがあると言えます。また、カフジプリンスは父も母父も有馬記念優勝馬であるため、そういった血統馬が活躍しやすい神戸新聞杯における穴馬候補としても考えて良さそうなところがありましたが、現行条件となった2007年以降で3頭の菊花賞馬を輩出している神戸新聞杯3着馬が今年の菊花賞で出番があるとは思えないという意味も込めて、カフジプリンスのキルトクール指名となりました。



複勝

レッドエルディスト

ワイド

サトノダイヤモンド-レッドエルディスト

☆勝負のワンツースリー

サトノダイヤモンド→レッドエルディスト→エアスピネル
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

2016年のレース予想 | 21:15:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する