FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「特別登録・ファーストインプレッション」(2017年4月24日ver.)
今週から再びG1の連続開催を控えている中央競馬。今週行われる天皇賞【春】はキタサンブラックとサトノダイヤモンドの”二強対決”が大きな要となっていますが、昨日登録馬が発表されたNHKマイルCは主役不在の大混戦といった趣があります。今回のこの記事では、天皇賞【春】において”二強対決”に割って入ってこられそうな馬とNHKマイルCにおいて最低限狙っておきたい馬について触れていくことにします。

※天皇賞【春】

シャケトラ

デビューを果たしたのが昨年の6月ということで、日本ダービーが終わった後のデビューとなりましたが、そこから1年足らずでG2の日経賞を制し、通算成績を(4-1-1-0)としてきた上で参戦してきました。前走の日経賞では同期の皐月賞馬や菊花賞2着馬、あるいは2つ上の有馬記念優勝馬などを一蹴しており、近年の日経賞優勝馬との相性を踏まえても、1996年のサクラローレル的な役割を期待したくなるところです。

※NHKマイルC

ミスエルテ

前走桜花賞は朝日杯フューチュリティSからのぶっつけというローテーションで挑んで惨敗を喫しましたが、このNHKマイルCでは叩き2戦目ということで上昇の余地が垣間見られます。2戦目のファンタジーSの走りからスプリンターの可能性も秘めていますが、「Frankel産駒は牝馬のマイラーが至高」という考えに基づいて勝負してみようかと考えているところです。
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

「特別登録・ファーストインプレッション」 | 19:35:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する