■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いざクラシックへ!注目の一頭 2017年2歳戦【6月】
宝塚記念が終了し、これから夏競馬が本格化する中央競馬ですが、既に2歳戦の開催が始まり、無事4週間のレースが消化されていきました。この6月新馬戦の勝ち馬の中には、”父ディープインパクト、母アパパネ”という十二冠ベビーの第二子ジナンボーがおり、ジナンボーの走りに関しては来年のクラシックを展望できると睨んでいますが、今回のこの記事ではジナンボー以外で来年のクラシックに期待できそうな新馬勝ちの馬について取り上げていきます。

※6月25日東京芝1800mメイクデビューより、スワーヴエドワード

宝塚記念当日の東京競馬場で行われた芝1800mの新馬戦を勝ち上がってきたスワーヴエドワード。今年から産駒がデビューすることになった2010年の日本ダービー馬エイシンフラッシュを父に持ち、エイシンフラッシュ産駒最初の勝ち上がりとなりましたが、母は今年のオークスで3着に入ったアドマイヤミヤビの母の半姉にあたる馬で、今年の日本ダービー馬であるレイデオロと同じウインドインハーヘア牝系の競走馬であることから、2年連続で「”父系Kingmambo、母系ウインドインハーヘアの競走馬”による日本ダービー制覇」への期待という部分でも注目してきたい存在です。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

Road_to_Derby | 22:53:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad