■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「月刊・◎とキルトクール」(2017年7月特大号)
帝王賞も終わり、7月、8月、9月とG1の開催がない日本競馬。あと少しで2017年も半分が終わろうとしていますが、5月と6月の予想に関しては、日本ダービーの本命馬と宝塚記念のキルトクール馬が勝った以外は全て着外に終わり、相変わらず不安定さが残る印象です。

さて、この記事では5月、6月の分に加え、今年の上半期の合計分と、通算の本命馬とキルトクール馬の成績を出していきますが、今年の下半期における予想の予定についても触れていきます。

まず、年初の時点で”今年でキルトクール込みの予想を通算250戦としよう”といったことを考えていましたが、下半期におけるキルトクール込みの予想は10戦に絞ることとしました。予想するレースについてもある程度決まっており、次回は七夕賞を予定しています。残り9戦については七夕賞の次が不明瞭な状態となっていますが、明確にやることを決めているのが秋華賞、菊花賞、天皇賞【秋】、ジャパンC、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティS、有馬記念の7戦で、有馬記念を240戦目としたいと考えています。

その上で、キルトクール込みの予想とは別に予想記事を立ち上げていこうと考えています。予想するレースについては気分次第なところもありつつ、七夕賞の後に行う方向で考えていますが、馬券の狙い方としては4頭ボックスの馬単とワイド、そしてその中で1頭の単勝を考えています。詳細についてはカテゴリーを別途作成後に触れていこうかと思いますので、その際に改めてよろしくお願いしたいと思います。

◇◎・2017年5月分&2017年6月分

1-0-0-5

勝率・17%

連対率・17%

3着以内率・17%

単勝回収率・88%

複勝回収率・30%

◇キルトクール・2017年5月分&2017年6月分

1-0-0-5

勝率・17%

連対率・17%

3着以内率・17%

単勝回収率・150%

複勝回収率・80%

◇◎・2017年上半期

3-3-1-7/14

勝率・21%

連対率・43%

3着以内率・50%

単勝回収率・71%

複勝回収率・74%

◇キルトクール・2017年上半期

2-0-0-12/14

勝率・14%

連対率・14%

3着以内率・14%

単勝回収率・224%

複勝回収率・81%

◇◎・通算

29-26-19-156/230

勝率・13%

連対率・24%

3着以内率・32%

単勝回収率・75%

複勝回収率・76%

◇キルトクール・通算

22-15-21-172/230

勝率・10%

連対率・16%

3着以内率・25%

単勝回収率・107%

複勝回収率・79%
スポンサーサイト


テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

「月刊・◎とキルトクール」 | 21:03:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad