■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

7月23日の重賞回顧
今週は函館と中京で重賞が組まれていた中央競馬。出世馬が出てくるか否かについてはここ最近芳しいものとは言えない今週の2つの重賞ですが、今年はどんなレースとなり、今後に繋いでいけるのでしょうか。

※第49回函館2歳S

1着・カシアス(父キンシャサノキセキ)

2着・ウインジェルベーラ(父アイルハヴアナザー)

3着・アリア(父ダイワメジャー)

ラップタイム・12.1 - 10.7 - 11.7 - 11.6 - 11.6 - 12.3

モルトアレグロが出走取消で15頭立てのレースとなった函館開催最後の重賞である函館2歳S。良馬場発表ながら、不安定な天候によって1分10秒台の決着となった今回のレースですが、勝ったカシアスは未勝利戦からの勝ち上がりとなりました。一方で、キンシャサノキセキ産駒による重賞勝ちは今回が3頭目となりましたが、いずれも芝1600m未満の2歳重賞を勝ち上がっており、早熟性の高いスプリンターを量産している趣があります。カシアスの牝系を辿ると、2008年の高松宮記念を制したファイングレインと同じ系統を有しており、成長次第では日本のスプリント界を背負える存在になるかもしれません。

※第65回中京記念

1着・ウインガニオン(父ステイゴールド)

2着・グランシルク(父ステイゴールド)

3着・ブラックムーン(父アドマイヤムーン)

ラップタイム・12.4 - 11.1 - 11.2 - 11.6 - 12.1 - 11.3 - 11.3 - 12.2

夏の中京開催のフィナーレを飾るレースにして、サマーマイルシリーズ第1戦となっている中京記念。今回は宝塚記念当日に行われた東京芝1400mのオープン特別・パラダイスSの上位2頭がそのまま結果を残すこととなりましたが、勝ったウインガニオンは新潟芝1600mのオープン特別である谷川岳Sから3連勝を飾ることとなりました。今回はそれまでの2連勝とは異なり、2番手から内ラチ沿いを突いて押し切るという味のある競馬を見せてきましたが、6月~8月の成績が今回のレースで(7-0-0-1)となり、この時期に強い馬という観点からも、関屋記念に出走してきた時には再び有力視したいところでもあります。
スポンサーサイト


テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

レース回顧(予想レース以外) | 18:14:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad