FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「特別登録・ファーストインプレッション」(2018年3月19日ver.)
今週から4週続けてG1の開催がある中央競馬。その前半は古馬G1を2戦、後半はクラシック2戦といった形になっていますが、どのレースも一筋縄ではいかない感じのメンバー構成となっているようで、楽しみが多いように感じています。

そういった中で、約半年ぶりと記事作成となった「特別登録・ファーストインプレッション」では、今週行われる高松宮記念と来週行われる大阪杯において個人的に狙ってみようと考えている馬について語っていこうと思います。

※高松宮記念

ファインニードル

前走シルクロードSにおいて2着馬のセイウンコウセイに対して2馬身差をつけて勝利した馬。その時から今年の短距離界の中心的存在となると睨んでいましたが、中京競馬場がリニューアルされた2012年以降は前年のスプリンターズS優勝馬か日本の芝1200m重賞未勝利の馬が優勝しており、そのどちらでもファインニードルに対しては今回のレースにおいて3着以内に入る可能性が最も高い馬という見方をしておこうと思います。

※大阪杯

アルアイン

次の実験予想は4月1日に行われる大阪杯を考えていますが、芝2000m戦は昨年の優勝馬であるキタサンブラックのようなオールラウンダーよりも昨年の2着馬ステファノスのような中距離特化型が活躍する舞台と見ており、昨年の皐月賞において1分57秒台で勝利を収めたアルアインが2年続けて芝2000mのG1を勝てるかどうかに注目しています。
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

「特別登録・ファーストインプレッション」 | 20:48:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する