FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

実験予想・2018年#7 「第132回目黒記念」
今年は3年ぶりに予想を行うことにした、伝統のハンデG2・目黒記念。昨年の優勝馬であるフェイムゲームがトップハンデの59kgを背負って参戦してきましたが、ポップロック以来となる連覇は果たされるのでしょうか。

※第132回目黒記念の”大黒柱”

7年連続連対馬輩出中の”前年11月以降にオープンクラスのハンデ戦で3着以内入線を果たした馬”

(4-4-3)

【該当馬】ソールインパクト、パフォーマプロミス、フェイムゲーム、リッジマン



さて、今回は今年に入って初めて”連対馬輩出中”のデータを”大黒柱”に据えましたが、”大黒柱”に該当して優勝を収めた4頭全てが芝2400mのハンデ戦で連対実績を残していました。今回、前年11月以降にオープンクラスにおいて芝2400mのハンデ戦で連対実績があるのは、前走日経新春杯で勝利を収めたパフォーマプロミスのみで、パフォーマプロミスを筆頭格に据えた予想の組み立てを行いたいと思います。



単勝

パフォーマプロミス

ワイド・馬単ボックス

ソールインパクト、パフォーマプロミス、フェイムゲーム、リッジマン
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

実験予想・2018年 | 15:57:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad