FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

6月第1週の重賞回顧
今週から来年のクラシックを占う2歳戦が始まりましたが、メインレースについて目を向けると、東京芝G1連続開催の最終週であり、土曜日の平地重賞開催も来週以降はしばらくお休みになります。夏競馬の到来とも言えますが、暑い季節を乗り越えて出世していくのはどんな馬でしょうか。

※第71回鳴尾記念

1着・ストロングタイタン(父Regal Ransom)

2着・トリオンフ(父タートルボウル)

3着・トリコロールブルー(父ステイゴールド)

ラップタイム・12.1 - 10.5 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

池江泰寿厩舎所属馬が4連覇することとなった今年の鳴尾記念。今回勝利を収めたストロングタイタンは昨年のステイインシアトルと同様に重賞初制覇を果たすこととなりましたが、鳴尾記念の勝利までに古馬オープンクラスのレースにおいて(0-2-0-5)と苦戦し続けており、古馬オープンクラスとしては最も少ない出走頭数だった今回のレースで結果を残したことから、今後は多頭数のレースでも同様の走りができるかどうかが出世の成否を分けることになりそうです。

※第68回安田記念

1着・モズアスコット(父Frankel)

2着・アエロリット(父クロフネ)

3着・スワーヴリチャード(父ハーツクライ)

ラップタイム・12.2 - 10.8 - 11.2 - 11.3 - 11.3 - 11.4 - 11.4 - 11.7

1着から6着まで4歳馬が独占した今年の安田記念。東京芝1600mのコースレコードタイという決着になる中で勝利を収めたモズアスコットは、2011年のリアルインパクト以来となる安田記念制覇が重賞初制覇という記録を打ち立てました。今回モズアスコットは安土城Sからの連闘で挑んできていましたが、連闘でのG1制覇は1998年の阪神3歳牝馬S(現・阪神ジュベナイルフィリーズ)を制したスティンガー以来の出来事で、史上稀に見る形でのG1制覇ということになりました。

一方で、Frankel産駒によるG1制覇は今回で3回目となりましたが、いずれもクリストフ・ルメール騎手とのコンビで結果を残しており、この相性の良さについても今後注目していきたいところでもあります。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

レース回顧(予想レース以外) | 17:47:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad