FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いざクラシックへ!注目の一頭 2018年2歳戦【6月】
今日から7月に入り、夏の暑さ等がいよいよ本格化していきますが、来年のクラシックを占う2歳戦は6月30日の開催を終えた時点で28戦行われました。今回の2歳馬のピックアップはそんな28戦の中から1頭を選択していきますが、来年のクラシックに名前を乗せ、勝利を手繰り寄せることができるでしょうか。

※6月17日阪神芝1600m・メイクデビューより、ショウリュウイクゾ

今回、6月の2歳戦から注目馬として取り上げることにしたのは、6月17日の阪神競馬場で行われた芝1600mのメイクデビューを勝ち上がってきたショウリュウイクゾです。今年の皐月賞馬エポカドーロと同じオルフェーヴル産駒というだけでも注目に値しますが、母は2010年のチューリップ賞を勝ち上がってきたショウリュウムーンで、エポカドーロと同様に”母が桜花賞トライアル優勝馬のオルフェーヴル産駒”となっています。その上で、血統をもう少ししっかり見ていくと、今年の日本ダービー馬ワグネリアンと同じ”父、母父共に日本ダービー馬”であること以上に、”サンデーサイレンスのクロス持ち”と、日本競馬で大成する要素が満載といった趣のある構成をしていますが、桜花賞コースの阪神芝1600m戦のデビュー勝ちからどういった出世を見せていくのか、注目したいところです。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

Road_to_Derby | 16:17:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad