FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いざクラシックへ!注目の一頭 2018年2歳戦【7月】
昨年7月の中京芝2000mのメイクデビューを勝ったワグネリアンが今年の日本ダービーを制し、俄然夏競馬前半の2歳戦に注目したくなってきた翌年のクラシックに向けての展望。一方で、一昨日から夏競馬の舞台が札幌、新潟、小倉へと変わっていきましたが、今回の注目の2歳戦は新潟の一戦を取り上げていきます。

※7月29日新潟芝1400m・メイクデビューより、ビックピクチャー

今年の牝馬クラシック二冠馬アーモンドアイは昨年8月の新潟芝1400m戦でデビューを果たし、上がり3ハロン最速を出しながら2着に敗れていきましたが、今年は新潟芝1400mのメイクデビューを勝ち上がった上で出世が望めそうな馬が現れました。牝馬限定となった一戦を制したビックピクチャーはヴィクトリアマイルを連覇したストレイトガールを姉に持つ良血馬で、姉と同じ藤原英昭厩舎所属馬ですが、姉と同様にスプリント力溢れる決め手を有しているようで、今回のレースにおいてただ1頭33秒台の上がり3ハロンをマークしてきました。ビックピクチャーは父がディープインパクトとなっており、古馬になってから活躍したストレイトガールとの違いを楽しむ意味でも注目したい存在です。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

Road_to_Derby | 20:18:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad