FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

実験予想・2018年#11 「第3回紫苑S」
今日から秋競馬が始まった中央競馬。そんな秋競馬の初日を飾る重賞が、秋華賞トライアルの紫苑Sです。ここ2年の秋華賞優勝馬は紫苑Sから輩出されておりますが、3歳牝馬三冠馬誕生の可能性がある今年はどうなるでしょうか。

※第3回紫苑Sの”大黒柱”

中山芝2000m戦となった2007年以降では必ず連対馬を輩出している”3歳の7月あるいは8月に勝利経験を有している馬”

(7-7-4)

【該当馬】カレンシリエージョ、ホクセンジョウオー



重賞となって1回目のレースとなった一昨年は2着のヴィブロスが、昨年は勝ち馬のディアドラが該当していた”大黒柱”ですが、今年該当しているのはわずか2頭しかいません。しかも、両者共に500万下のレースを勝ち上がってきたばかりの馬である上、父も母父も日本ダービー馬ではないため、今回をもって”大黒柱”が崩れる可能性は高いと言えます。

ただ、その状況下において優先的に狙ってみたいのが、前走小倉芝1800mの500万下を勝ち上がってきたカレンシリエージョです。昨年の優勝馬ディアドラと同様に8月のレースを勝ち上がってきたハービンジャー産駒であることもさることながら、2つ上の姉が昨年のヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードで、血統的な魅力では今回のメンバーの中でも屈指の存在と見ました。

あと、”大黒柱”に該当していない馬で狙うのは、マウレアです。重賞になってからの紫苑Sにおける過去2回の優勝馬はいずれもマウレアと同様にオークスで掲示板を確保してきており、その点を考慮すれば”大黒柱”に該当していない馬の中では優勝候補筆頭と見ています。



単勝

カレンシリエージョ

複勝

カレンシリエージョ

ホクセンジョウオー

馬連・ワイド

カレンシリエージョ-マウレア
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

実験予想・2018年 | 10:41:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad