FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【9着VS3着】 第79回菊花賞回顧
外国人騎手による三連覇が達成された今年の菊花賞。同時に、菊花賞では初めて外国人騎手によるワンツーフィニッシュが決まるレースにもなりましたが、勝ったのは菊花賞出走前までキャリア3戦のディープインパクト産駒でした。

1着・フィエールマン(父ディープインパクト)

2着・エタリオウ(父ステイゴールド)

3着・ユーキャンスマイル(父キングカメハメハ)

(予想記事・2018年・七の予想 「第79回菊花賞」(◎ジェネラーレウーノ)

※牡馬クラシック8勝目のディープインパクト産駒

ラップタイム・12.8 - 11.9 - 12.5 - 12.9 - 12.6 - 12.4 - 13.3 - 13.0 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.2 - 12.2 - 10.7 - 11.3

ラスト2ハロンで22秒0が計時されるという、おおよそらしくないレースが展開された今年の菊花賞。その上で勝利を収めたフィエールマンは今年の1月にデビュー勝ちを収めた馬で、4戦目となった今回のレースで初重賞制覇を果たす形になりました。今年は日本ダービーに次いで菊花賞をも制すことになったディープインパクト産駒でしたが、3歳デビューのディープインパクト産駒によるクラシック制覇は今回が初めてで、異例づくしのレースになったと言えます。

一方で、ディープインパクト産駒による牡馬クラシック制覇は今回で8回目となりましたが、連対率100%の身でクラシック制覇に辿りつけたのは、2016年の皐月賞を制したディーマジェスティ、2016年の日本ダービーを制したマカヒキに次いで3頭目になります。ディーマジェスティもマカヒキもクラシック後のG1で3着以内に入っておらず、ディープインパクト産駒の牡馬で国内G1を2勝以上した馬がミッキーアイルとサトノダイヤモンドの2頭だけという状況を踏まえると、今回のフィエールマンが一発屋である可能性も否定しきれないのですが、菊花賞を制した最初のディープインパクト産駒であるサトノダイヤモンドが、菊花賞の後の有馬記念を勝てたことを考えると、フィエールマンの本格化はこれからということも十分に有り得る話ではないかと思われます。

◎・ジェネラーレウーノ(9着)

今年は8年ぶりに3着以内に1枠、または2枠の馬が入ってこられなかったレースになった菊花賞でしたが、その主犯とも言えるのが、今回のレースにおいてペースを握ったこの馬の存在ではないかと思われます。前半1000mの通過タイム1分2秒7は、開催時期が今のものとなった2000年以降の良馬場の菊花賞ではマンハッタンカフェが勝利した2001年に次いで遅いものとなりましたが、2001年のレースにおける上位5頭の顔ぶれは5枠から外の馬が4頭という、2枠から内側の馬が連対し続けてきた2012年以降のレースの常識からは反するものであり、今回のペースメイクでは3着以内に1枠、または2枠の馬が入ってこられなかったのは必然的なものだったように思われます。

キルトクール・ユーキャンスマイル(3着・(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!)

今回の上位5頭の騎手を見ていくと全員2010年以降の日本ダービー優勝ジョッキーで、レースの流れが日本ダービーのようだったという見方もできなくはありませんでしたが、3着に入ったユーキャンスマイルに関して言えば、コズミックフォースが3着に入った日本ダービーに次いでキングカメハメハ産駒がクラシックで3着に食い込む結果となりました。コズミックフォースは2003年の日本ダービー馬ネオユニヴァースを母父に持つ馬でしたが、こちらは1996年の菊花賞馬にして種牡馬として3頭の菊花賞馬を輩出したダンスインザダークを母父に持っており、キングカメハメハが母父の良さを存分に引き出す種牡馬であることを示す形になったと言えます。(複勝600円)
スポンサーサイト


テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

レース回顧(予想レース) | 18:24:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad