FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2018年・八の予想 「第158回天皇賞【秋】」(◎サングレーザー)
今年の10月の日曜日に行われた重賞は全て外国人騎手を起用した馬が勝利を収めている中央競馬。その中にあって、明日行われる天皇賞【秋】には4人の外国人騎手が起用され、既にJRAの通年免許を取得している2人のジョッキーが乗る馬が1番人気と2番人気を分け合う格好となっていますが、そのままの流れが継続していくのか、はたまた別の流れを得た人馬が結果を残すのか、そういった部分でも気になるレースになりました。

(展望記事・第158回天皇賞【秋】の”三本柱”

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第158回天皇賞【秋】」

【データルール1・展望記事で該当していたデータの項目番号を、印の横の「」内に記載】

【データルール2・[レ]のデータにおいて出走馬中3頭以下が該当するものであれば、そのデータに”下線”を、1頭のみのものは”【】”を加える】

1枠1番・ステファノス(…)「1」

+・5年連続3着以内入線馬輩出中の”芝1600m重賞優勝馬”[レ]、13年連続3着以内入線馬輩出中の”国内の芝2000mのG1で3着以内入線の経験を持つ馬”[レ]、11年連続3着以内入線馬輩出中の”東京芝G1で連対経験のある馬”[レ]

2年前、3年前の天皇賞【秋】において3着以内に入ってきた馬ですが、さすがに加齢による衰えが隠せなくなってきたといったところで無印です。

2枠2番・ブラックムーン(…)「なし」

+・5年連続3着以内入線馬輩出中の”芝1600m重賞優勝馬”[レ]

28戦目にして初めての芝2000m戦ですが、左回りの重賞で連対実績がないことを考えても苦戦必至と見ています。

3枠3番・ヴィブロス(キルトクール)「1・2」

+・3年連続優勝馬輩出中の”下半期の京都芝重賞で優勝実績のある馬”[レ]、5年連続3着以内入線馬輩出中の”東京芝1800m重賞で連対経験のある馬”[レ]、6年連続連対馬輩出中の”年内の国内外のG1に2戦以上出走している馬”[レ]、13年連続3着以内入線馬輩出中の”国内の芝2000mのG1で3着以内入線の経験を持つ馬”[レ]

天皇賞【秋】と相性の良いドバイターフにおいて2年連続連対を果たしている馬。今回手綱を取る福永祐一騎手とのコンビで芝2000m戦に出走した時は(2-1-0-0)と結果を残しており、ここを勝つようであれば昨年に続いてJRA賞最優秀4歳以上牝馬に輝く可能性もありますが、過去に4回果たされている牝馬による平成の天皇賞【秋】制覇はいずれも年内の重賞を勝ってきた馬が成し遂げたことであることから、今年未勝利であるこの馬に対して2年前の紫苑S以来となるキルトクールの指名馬とさせていただきます(参考記事・2016年・二十五の予想 「第1回紫苑S」(ベアインマインドVSヴィブロス)【一部追記有】)。

4枠4番・レイデオロ(△)「1・2」

+・11年連続3着以内入線馬輩出中の”東京芝G1で連対経験のある馬”[レ]、6年連続3着以内入線馬輩出中の”クラシックで連対実績のある馬”[レ]

今年の日本ダービーや菊花賞で学んだことを踏まえるに、母父に天皇賞【秋】連覇のシンボリクリスエスを持つキングカメハメハ産駒であるこの馬の好走確率はかなり高いものではないかと考えています。

4枠5番・スワーヴリチャード(○)「1・3」

+・5年連続3着以内入線馬輩出中の”東京芝1800m重賞で連対経験のある馬”[レ]、3年連続優勝馬輩出中の”年内の芝2000m重賞で連対実績がある馬”[レ]、6年連続連対馬輩出中の”年内の国内外のG1に2戦以上出走している馬”[レ]、13年連続3着以内入線馬輩出中の”国内の芝2000mのG1で3着以内入線の経験を持つ馬”[レ]、11年連続3着以内入線馬輩出中の”東京芝G1で連対経験のある馬”[レ]、6年連続3着以内入線馬輩出中の”クラシックで連対実績のある馬”[レ]

データ的にはもっとも3着以内に入る可能性がある馬ではないかと目されますが、ハーツクライ産駒で年内の国内G1を2勝以上した馬は未だ現れておらず、そこに隙があるのではないかと睨んでいます。

5枠6番・マカヒキ(…)「1・2」

+・3年連続優勝馬輩出中の”年内の芝2000m重賞で連対実績がある馬”[レ]、近3年で5頭が連対している”上半期の中山芝重賞で連対実績のある馬”[レ]、13年連続3着以内入線馬輩出中の”国内の芝2000mのG1で3着以内入線の経験を持つ馬”[レ]、11年連続3着以内入線馬輩出中の”東京芝G1で連対経験のある馬”[レ]、6年連続3着以内入線馬輩出中の”クラシックで連対実績のある馬”[レ]

前走の内容から3歳時の海外遠征のダメージから立ち直ったと見る向きもありますが、3歳時の海外遠征のダメージはキャリアを重ねれば重ねるほど悪化していく一方ではないかと考えており、前走の敗戦はG1ではお呼びでないパフォーマンスを披露した致命的な敗戦になったと見て無印です。

5枠7番・アルアイン(…)「2・3」

+・近3年で5頭が連対している”上半期の中山芝重賞で連対実績のある馬”[レ]、6年連続連対馬輩出中の”年内の国内外のG1に2戦以上出走している馬”[レ]、13年連続3着以内入線馬輩出中の”国内の芝2000mのG1で3着以内入線の経験を持つ馬”[レ]、6年連続3着以内入線馬輩出中の”クラシックで連対実績のある馬”[レ]

”速い馬が勝つ”と言われる皐月賞のレースレコードホルダーですが、その時から勝ち鞍がない上、上がり3ハロン33秒台を使って勝てた試しがないこともネックで、評価を下げました。

6枠8番・ダンビュライト(…)「1」

+・6年連続連対馬輩出中の”年内の国内外のG1に2戦以上出走している馬”[レ]、13年連続3着以内入線馬輩出中の”国内の芝2000mのG1で3着以内入線の経験を持つ馬”[レ]

過去5回出走した芝2000m以上の国内G1では全て一桁着順を確保していますが、3着以内に入れたのは最初の皐月賞の3着だけで、現状では苦戦は免れないと見ています。

6枠9番・サングレーザー(◎)「3」

+・3年連続優勝馬輩出中の”下半期の京都芝重賞で優勝実績のある馬”[レ]、5年連続3着以内入線馬輩出中の”芝1600m重賞優勝馬”[レ]、3年連続優勝馬輩出中の”年内の芝2000m重賞で連対実績がある馬”[レ]

天皇賞【秋】の肝である”G1未勝利馬”の中では最強と目される馬。今日のレースを終えた段階で勝率が4割近いジョアン・モレイラ騎手とのコンビにも期待ですが、平成最初の天皇賞【秋】は武豊騎手が異なる馬とのコンビで春秋制覇を果たしており、平成最後の天皇賞【秋】は浅見秀一調教師が別々の馬で天皇賞春秋制覇を果たすという部分に期待を込めて本命に推すことにしました。

7枠10番・キセキ(…)「なし」

+・3年連続優勝馬輩出中の”下半期の京都芝重賞で優勝実績のある馬”[レ]、6年連続3着以内入線馬輩出中の”クラシックで連対実績のある馬”[レ]

クラシックにおいて菊花賞だけ勝った馬は、春クラシックの連対実績がある馬以外は基本的にその後の出世が芳しくないことから、狙いから外します。

7枠11番・ミッキーロケット(…)「なし」

+・6年連続連対馬輩出中の”年内の国内外のG1に2戦以上出走している馬”[レ]

前走宝塚記念の勝ち方が天皇賞【秋】の好走に結びつくとは考えにくかったことから、無印評価です。

8枠12番・サクラアンプルール(…)「1」

+・3年連続優勝馬輩出中の”年内の芝2000m重賞で連対実績がある馬”[レ]、近3年で5頭が連対している”上半期の中山芝重賞で連対実績のある馬”[レ]

過去の重賞実績を振り返るに、直線の短いコースでこそ本領発揮といった趣がある馬で、直線が長い今回のレースでは出番がないと見ています。

8枠13番・アクションスター(…)「なし」

+・近3年で5頭が連対している”上半期の中山芝重賞で連対実績のある馬”[レ]

5年前の菊花賞以来3回目、古馬になってからでは初めてのG1参戦となりますが、後ろから脚を使っていく馬であるのに、4年近く3着以内入線実績もないことから、ここではただ出走するだけにとどまりそうです。



単勝

サングレーザー

三連複

サングレーザー-スワーヴリチャード-レイデオロ

☆勝負のワンツースリー

サングレーザー→スワーヴリチャード→レイデオロ
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

2018年のレース予想 | 23:42:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad