FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いざクラシックへ!注目の一頭 2018年2歳戦【10月】
明後日から11月に入り、2018年も残すところは2か月となりますが、10月の東京と京都の芝はまるで対照的なものとなっており、東京は終始高速仕様で行われていたのに対し、京都に関しては例年と比べて低速であり、特に上がり3ハロンがかかっている印象がありました。こうした芝の違いが2歳馬の成長にどういった影響をもたらすのか気になるところですが、今回はアルテミスSと同じ日に同じ東京芝1600m戦で行われたメイクデビューについてピックアップしていこうと思います。

※10月27日東京芝1600m・メイクデビューより、レディマクベス

2着馬と3着馬の差が7馬身にもなった、アルテミスSと同じ日に同じ東京芝1600m戦で行われたメイクデビュー。牝馬限定という部分もアルテミスSと同じですが、勝ったレディマクベスはアルテミスSを制したシェーングランツと同じ藤沢和雄厩舎所属馬で、藤沢和雄厩舎の勢いを象徴する1頭となりそうです。血統的には母方にヘイローのクロスがある中で、サンデーサイレンスの2×4のクロスを有すことになり、やや狂気じみた配合のようにも見えなくはありませんが、今年の春秋スプリントG1を制したダーレー・ジャパン・ファームの生産馬としてどれほどの活躍を見せていくのか、楽しみな存在と睨んでいます。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

Road_to_Derby | 22:37:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad