FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第86回東京優駿【日本ダービー】の”三本柱”
先週の優駿牝馬【オークス】では13年ぶりに無敗のオークス馬の誕生となりましたが、今週の東京優駿【日本ダービー】は、14年ぶりに春の牡馬クラシック二冠を無敗で制す馬が現れそうです。無敗の日本ダービー馬は1984年のグレード制導入から5頭現れていますが、過去の5頭はいずれもデビューから同じ騎手起用してきた馬たちで、前走から乗り替わりが発生した状態から無敗の日本ダービー制覇を果たすことになると、第27回のコダマ以来59年ぶりの出来事になります。テン乗りということで言うのなら、第3回のフレーモア以来85年ぶりの出来事になりますが、近年の日本ダービーにおいて重要視されるデータはどのようなものでしょうか。

(展望記事・第85回東京優駿【日本ダービー】の”三本柱”

1・競馬場に左右されない強さ

東京競馬場がリニューアルされてから今年で17回目を迎える日本ダービーですが、その間に必ず連対してきていたのが”2か月以内に2つの異なる競馬場で連勝している馬(※)”でした。

(※)…(13-11-5)

2・テン良し、中良し、終い良し?

重賞未勝利馬による日本ダービー連対は1996年優勝馬であるフサイチコンコルドを最後に途切れていますが、阪神競馬場に外回りコースが作られてから行われてきた2007年以降の連対馬24頭の実績を見ていくと、”デビューから2連勝以上マークした馬(A)”、”朝日杯フューチュリティS以降の重賞で連続3着以内入線の経験を有している馬(B)”、もしくは”3歳戦初戦を勝ち上がっている3歳重賞勝ち馬(C)”のいずれかに該当しています。

(A)…(6-5-2)

(B)…(10-6-3)

(C)…(5-7-6)

3・ディープインパクト産駒による父子制覇から

2007年の優勝馬であるウオッカを皮切りに、日本ダービーにおける父子制覇が8回ありますが、ディープインパクト産駒による最初の父子制覇が達成された2012年以降に連対馬を輩出し続けているのが”一度も連対を外すことなく重賞制覇を果たした馬(※)”です。

(※)…(5-4-2)

☆昨年の上位3頭

1着・ワグネリアン(1・2A・3に該当)

2着・エポカドーロ(1・2B・2Cに該当)

3着・コズミックフォース(該当なし)

昨年は”父も母父も日本ダービー馬”という馬が1着と3着に入って波乱の結末が演出されましたが、日本ダービーの翌週に2歳戦が行われるようになった2013年のクラシック世代からは皐月賞馬の成績が(1-2-1-2)となっており、皐月賞馬を軸にレースの予想を組み立てるのが基本線であるように思われます。一方で、2013年以降の日本ダービーにおいて前走皐月賞以外の馬が3着以内に2頭以上いた年は2013年の1回だけですが、この年は今回と同様に皐月賞馬が皐月賞から乗り替わりが発生しており、前走皐月賞以外の馬から狙う方法としては一筋の希望の光になっていると言えます。

☆今年の出走馬とデータマッチ

※1に該当

・2か月以内に2つの異なる競馬場で連勝している馬

ヴェロックス、サトノルークス、ダノンキングリー、ニシノデイジー、リオンリオン

※2に該当

・デビューから2連勝以上マークした馬

サートゥルナーリア、ダノンキングリー

・朝日杯フューチュリティS以降の重賞で連続3着以内入線の経験を有している馬

サートゥルナーリア、ダノンキングリー、ランフォザローゼス

・3歳戦初戦を勝ち上がっている3歳重賞勝ち馬

サートゥルナーリア、ダノンキングリー

※3に該当

・一度も連対を外すことなく重賞制覇を果たした馬

サートゥルナーリア、ダノンキングリー、ニシノデイジー

※該当なし

アドマイヤジャスタ、ヴィント、エメラルファイト、クラージュゲリエ、シュヴァルツリーゼ、タガノディアマンテ、ナイママ、マイネルサーパス、メイショウテンゲン、レッドジェニアル、ロジャーバローズ
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

レース展望 | 22:57:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する