FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

76th forecast 「第29回マイルCS」(◎レオアクティブ)
昨年と同じようにレース前日に雨が降り、当日快晴を迎えそうな今年のマイルCS。昨年はインコースから脚を伸ばしてきた馬に軍配が上がりましたが、今年の予想はそれを踏襲する形で行いました。

なお、今回の予想から馬自身が持っているデータは【自】、レースにおけるデータは【レ】と表記していきます。

(展望記事・第29回マイルCS展望 「舞と踏」

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第29回マイルCS」(2012年11月17日追記)

1枠1番・サダムパテック(…)

+・京都芝1600mは3戦使って全て上がり3ハロン3番目以内【自】

-・マイル重賞(0-0-0-4)【自】

マイル重賞全て着外の上に関西重賞で未勝利ということを考えると、苦戦は免れません。

1枠2番・サンカルロ(…)

+・関西主場連戦(2-2-2-0)【自】

-・年内未勝利馬は2006年3着のシンボリグラン以来3着以内なし【レ】

マイル戦は昨年の安田記念以来ですが、3年前の富士S以来マイル戦で3着以内なしという実績は極めて厳しいものがあります。

2枠3番・テイエムアンコール(…)

+・過去6勝のうち4勝が前走から乗り替わり【自】

-・前走との間隔が2か月以上(0-0-0-3)【自】

2年以上のブランクでマイル戦未勝利では手の付けようがありません。

2枠4番・ダノンシャーク(△)

+・京都芝1600m以上(2-4-1-0)【自】

-・前走から1か月以内でオープン連戦(0-0-0-4)【自】、年内未勝利馬は2006年3着のシンボリグラン以来3着以内なし【レ】

5頭出走しているディープインパクト産駒の中では京都で最も実績を残し、血統的にも安定感のあるこの馬を信頼します。

3枠5番・コスモセンサー(△)

+・過去6勝のうち初勝利以外全て前走から乗り替わり【自】

-・古馬混合芝重賞(0-0-1-6)【自】

今年のマイル路線ではガルボに次ぐ安定勢力。阪神・中山のマイルを勝ってきた実績を評価します。

3枠6番・レオアクティブ(◎)

+・前走4着以下(1-2-0-0)【自】

-・前走3着以下の3歳馬は2000年2着のダイタクリーヴァ以来3着以内なし【レ】

芝1600mのレコードホルダーは芝1400mでも好走実績を残しており、近年のマイルCSのコンセプトに最も合う馬と見ました。

4枠7番・グランプリボス(○)

+・叩き3戦目(2-2-0-0)で全て前走以上の着順【自】

-・関西芝マイル(0-0-1-3)【自】

前走スワンSの勝利は自身初の関西圏勝利。充実期に入った一方で古馬混合戦における叩き3戦目は(0-2-0-0)と勝ち切れておらず、昨年の惨敗も含めてやや不安が残ります。

4枠8番・エイシンアポロン(…)

+・前走から距離変更で芝マイル(1-2-0-1)【自】

-・前走二桁着順(0-0-0-5)【自】、年内未勝利馬は2006年3着のシンボリグラン以来3着以内なし【レ】

昨年のこのレースの優勝馬ですが、今は完全に落ち目に入っており、狙える感じではありません。

5枠9番・ガルボ(キルトクール)

+・3競馬場のマイル重賞制覇【自】

-・前走東京で今回東京以外(0-0-0-6)【自】

今年のNHKマイルC優勝馬カレンブラックヒル同様に年内芝マイル2勝馬ですが、こちらはアウェイの関西における走りが最近芳しくなく、今回のキルトクールに指名です。

5枠10番・リアルインパクト(…)

+・昨年ワンツーの京王杯2歳S、朝日杯フューチュリティS連続連対馬【レ】

-・関西圏(0-0-0-4)【自】、年内未勝利馬は2006年3着のシンボリグラン以来3着以内なし【レ】

昨年の安田記念以降未勝利で成長がさほど見られず、鬼門の関西圏ということもあって狙えません。

6枠11番・ファイナルフォーム(…)

+・右回り芝(2-1-0-0)【自】

-・前走敗戦の3歳馬は2005年3着のラインクラフト以来3着以内なし【レ】

今回最も読みにくい馬ですが、このレースで7戦目・G1初参戦というキャリアは少々荷が重いと見ています。

6枠12番・シルポート(▲)

+・過去10勝のうち8勝が前走から乗り替わり【自】

-・G1(0-0-0-6)【自】

今年のマイラーズC連覇はこの馬にとって示唆の富んだレース。戦績が全く安定しないタイプですが、道悪は苦にしない方で、悲願のG1タイトル奪取も考えられます。

7枠13番・ストロングリターン(…)

+・前走6着以下(2-1-0-0)【自】

-・3歳以降の年度下半期(0-0-1-3)【自】

今年は今までの中で最も順調に使えているシーズンですが、季節的に落ち目に入っている可能性は大いにありそうです。

7枠14番・フィフスペトル(…)

+・3歳以降の連対5回全て、前走から1ヶ月以上の間隔【自】

-・年内未勝利馬は2006年3着のシンボリグラン以来3着以内なし【レ】

昨年2着の時と比べて勢いもなければ地の利もなく、厳しい戦いになりそうです。

7枠15番・アイムユアーズ(…)

+・前走から距離短縮(2-0-0-0)【自】

-・前走3着以下の3歳馬は2000年2着のダイタクリーヴァ以来3着以内なし【レ】

マイル以上で未勝利というキャリアはいただけません。

8枠16番・マルセリーナ(…)

+・キャリア3勝全て芝マイル戦【自】

-・牡馬混合重賞(0-0-1-3)【自】、年内未勝利馬は2006年3着のシンボリグラン以来3着以内なし【レ】

今年の春二戦はまずまずでしたが、安田記念の惨敗を見ると、牡馬相手では苦しいと見ています。

8枠17番・ドナウブルー(…)

+・京都芝(4-0-1-1)【自】

-・前走牝馬限定戦で今回牡馬混合戦(0-0-0-3)【自】

3歳秋からだんだんとタフになってきている感がありますが、こちらも牡馬一線級相手では力不足の感が否めません。

8枠18番・フラガラッハ(…)

+・前走東京で今回東京以外(2-0-1-0)【自】

-・関西外回り重賞(0-0-0-3)【自】

父子二代制覇がかかっていますが、マイル戦で1分32秒台を出したことがなく、スピード不足です。



複勝

レオアクティブ

ダノンシャーク

コスモセンサー

ワイド(ボックス)

レオアクティブ、グランプリボス、ダノンシャーク、コスモセンサー

三連単

グランプリボス→レオアクティブ→ダノンシャーク

レオアクティブ→コスモセンサー→グランプリボス

☆勝負のワンツースリー

シルポート→レオアクティブ→グランプリボス
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 20:32:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する