FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

77th forecast 「第32回ジャパンC」(◎ルーラーシップ)
今年は日本馬12頭と外国馬5頭という組み合わせとなったジャパンC。そんな中で、日本馬12頭のメイショウカンパク以外の11頭がG1で連対経験を持ち、9頭はG1勝ちというジャパンC史上最高メンバーと言っても過言ではありませんが、海外でG1初制覇を果たした馬を本命とし、”三冠馬”に対してキルトクールを指名します。

(展望記事・第32回ジャパンC展望 「威と厳」

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第32回ジャパンC」

1枠1番・ビートブラック(…)

+・芝2400m(3-1-0-2)【自】

-・初G1制覇が天皇賞(春)で次走敗戦馬はその後のG1勝利なし【自】、前走非G1で3着以下は2001年3着のナリタトップロード以来3着以内なし【レ】

天皇賞(春)と同じ1枠1番からのスタートですが、展開利に関しては今回はあまり望めません。

1枠2番・スリプトラ(…)

+・近5年で1頭以上3着以内入線のノーザンダンサーのクロス持ち【レ】

-・前走9月以前の馬による3着以内なし【レ】

休養明けで勝負できるほどジャパンCは甘くありません。

2枠3番・ジャガーメイル(…)

+・芝2200m以上で鞍上初騎乗は過去8回全て上がり3ハロン3番目以内【自】

-・初G1制覇が天皇賞(春)で次走敗戦馬はその後のG1勝利なし【自】

昨年の3着馬ですが、それ以降のレースで目立った活躍を見せていないのがネックです。

2枠4番・フェノーメノ(…)

+・3歳秋初戦勝ちの日本ダービー2着馬はグレード制導入後6頭いて全てG1制覇を果たす【自】、3歳秋初戦勝ちの日本ダービー2着馬による秋3戦目(1-2-2-0)【自】

-・天皇賞(秋)連対を果たした3歳馬の次のG1(0-1-2-3)【自】

血統と自身のキャリアでは今回出走のサンデーレーシングの馬としては最も苦しい位置にいると見ています。

3枠5番・マウントアトス(…)

+・平成の外国馬による優勝馬8頭のうち6頭が該当の今季3戦以上連続連対【レ】

-・近2走共に芝2400m以上の重賞を走った古馬は2003年以降3着以内なし【レ】、前走3000m以上の古馬は3着以内なし【レ】

前走がG1初めてというキャリアでは苦戦は免れません。

3枠6番・レッドカドー(…)

+・年内の芝2400m以上のG1で連対している5歳以上の馬【レ】、平成の外国馬による優勝馬8頭のうち6頭が該当の今季3戦以上連続連対【レ】

-・前走3000m以上の古馬は3着以内なし【レ】

今回出走の外国馬ではこの馬を最有力視していますが、血統的な伸びしろに期待できません。

4枠7番・メイショウカンパク(…)

+・キャリア6勝のうち5勝が前走から乗り替わり【自】

-・前走から1か月以上の間隔では未勝利【自】

前走京都大賞典でやっと重賞初制覇を果たした5歳馬で、今回の舞台とはミスマッチの感が強いです。

4枠8番・エイシンフラッシュ(○)

+・前走3着以内からの距離延長(2-1-0-0)【自】、平成の日本ダービーと年内に天皇賞(春秋問わず)を勝った馬(2-0-2-0)【レ】、平成の芝2400mG1勝ち馬による前走芝2000mG1勝利(1-2-2-0)【レ】

-・日本ダービーと天皇賞勝ちで騎手が違う時は(0-0-2-0)【レ】

過去2年は上手くいきませんでしたが、今年は最高の臨戦過程を踏んでおり、勝利も十分意識できます。

5枠9番・オウケンブルースリ(…)

+・前走と同じ騎手で芝2400m(1-2-1-1)【自】

-・前走非G1で3着以下は2001年3着のナリタトップロード以来3着以内なし【レ】、近2走共に芝2400m以上の重賞を走った古馬は2003年以降3着以内なし【レ】

今年の京都大賞典で4年連続の複勝圏内入線を果たしましたが、現状では力不足です。

5枠10番・ダークシャドウ(△)

+・東京芝(5-1-0-1)【自】

-・芝2000m超の勝ち鞍がない古馬による3着以内は1997年3着のバブルガムフェロー以来なし【レ】

「社台ファーム生産馬+デムーロ騎手テン乗り」でジャパンCというと2008年優勝のスクリーンヒーローと同じ。先行して2着だった今年の札幌記念のキャリアが生きてきそうです。

6枠11番・ジャッカルベリー(…)

+・近5年で1頭以上3着以内入線のノーザンダンサーのクロス持ち【レ】

-・近2走共に芝2400m以上の重賞を走った古馬は2003年以降3着以内なし【レ】、前走3000m以上の古馬は3着以内なし【レ】

今年3頭いる前走メルボルンC組では最先着となった馬ですが、日本のスピード競馬に対応できる要素が見当たりません。

6枠12番・ローズキングダム(…)

+・前走から±200m以内で芝2400m戦(2-0-2-0)【自】

-・前走非G1で3着以下は2001年3着のナリタトップロード以来3着以内なし【レ】

今年初めてまともな臨戦過程を踏んできましたが、古馬になってからの走りは明らかに精彩を欠いています。

7枠13番・ルーラーシップ(◎)

+・年内G2以上勝利の天皇賞(秋)3着馬による次走年内は2003年以降(1-2-0-0)【自】、過去に重賞で走ったコースは全て前回以上の成績【自】

-・前走より400m以上距離延長のG1(0-0-0-2)【自】

今年春の5週連続東京芝G1で2着2回、3着1回と好成績を残し、宝塚記念でもこの馬とのコンビで2着に来たウィリアムズ騎手が騎乗と、不安要素を上回る上昇要素を多く見出せ、父と母が制した東京芝2400mの舞台で悲願の国内G1制覇を果たしそうです。

7枠14番・ソレミア(…)

+・近5年で1頭以上3着以内入線のノーザンダンサーのクロス持ち【レ】、平成の外国馬による優勝馬8頭のうち6頭が該当の今季3戦以上連続連対【レ】

-・近2走共に芝2400m以上の重賞を走った古馬は2003年以降3着以内なし【レ】

今年の極悪馬場の凱旋門賞を制した典型的な欧州のトップホースで、今回の舞台では出番なしと見ています。

8枠15番・ジェンティルドンナ(…)

+・平成のジャパンCで3着以内に入ってきた日本牝馬9頭中7頭が該当している”年内に牡馬混合重賞優勝実績ありかつ下半期1勝以上”【レ】、平成の芝2400mG1勝ち馬による前走芝2000mG1勝利(1-2-2-0)【レ】

-・芝2400mG1勝ちと芝2000mG1勝ちで騎手が違う時は(0-1-2-0)【レ】

今回のレースで好勝負するにあたっては自身のセールスポイントが弱いと見ています。

8枠16番・トーセンジョーダン(…)

+・東京芝(3-2-0-1)【自】、前走芝2000mから距離延長(1-2-0-0)【自】

-・天皇賞(秋)10着以下の馬による3着以内はなし【レ】

今年はアクシデントばかりで、今回の舞台で戦うには荷が重すぎます。

8枠17番・オルフェーヴル(キルトクール)

+・前年の春クラシック優勝かつ年内G1優勝(3-2-2-0)【レ】

-・前走2着(0-0-1-2)【自】、近2走共に芝2400m以上の重賞を走った古馬は2003年以降3着以内なし【レ】

前走凱旋門賞を2着惜敗という形はレースの性質、この馬の個性から非常にまずい臨戦過程であり、今年の天皇賞(春)のような惨敗も視野に入れてキルトクールに指名です。



単勝

ルーラーシップ

複勝

ルーラーシップ

エイシンフラッシュ

ワイド

ルーラーシップ-エイシンフラッシュ

三連複

ルーラーシップ-エイシンフラッシュ-ダークシャドウ

☆勝負のワンツースリー

ルーラーシップ→エイシンフラッシュ→ダークシャドウ
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 21:06:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する