FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

78th forecast 「第13回ジャパンCダート」(◎ローマンレジェンド)
先週のジャパンCでは3歳牝馬の”三冠馬”が1つ上の”三冠馬”に競り勝ち、鮮やかな世代交代を告げることになりましたが、今回のジャパンCダートでも世代交代がテーマとなりそうです。

(展望記事・第13回ジャパンCダート展望 「時と期」

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第13回ジャパンCダート」

1枠1番・ハタノヴァンクール(…)

+・当年のダート1800m超の重賞連対馬は過去4年いずれも2頭以上3着以内【レ】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、当年のジャパンダートダービー優勝馬でそこから2走目が当年のダートG1(0-0-0-6)【自】

ジャパンダートダービーの内容からは世代交代の主役は担えそうにありません。

1枠2番・シビルウォー(…)

+・当年のダート1800m超の重賞連対馬は過去4年いずれも2頭以上3着以内【レ】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、年内2戦以上で中央ダートで連対のない馬による3着以内はなし【レ】

勢いがあるのはあくまでも地方競馬での話で、ここでは全くの力不足です。

2枠3番・ミラクルレジェンド(…)

+・中央ダート1800m(5-0-0-1)【自】

-・年内2戦以上で中央ダートで連対のない馬による3着以内はなし【レ】、古馬牡馬混合のダート重賞(0-0-0-4)【自】

牡馬相手でも大きく崩れることはありませんが、一押し足りません。

2枠4番・エスポワールシチー(○)

+・前走ダート1600mで次走国内(7-3-0-0)【自】、当年のダート1800m超の重賞連対馬は過去4年いずれも2頭以上3着以内【レ】

-・今年に入ってマイルを超える距離で勝利なし【自】

ここ2戦の内容はまだまだ中央ダート界のトップクラスを担っていけるもので、昨年のリベンジも可能と見ています。

3枠5番・トゥザグローリー(…)

+・前走関東で次走関西(4-0-0-0)【自】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、年内2戦以上で中央ダートで連対のない馬による3着以内はなし【レ】

母トゥザヴィクトリーも母の弟サイレントディールも初ダートで好走したのは芝スタートの東京ダート1600m戦で、完全ダートの阪神ダート1800mが初ダートではあまりにも厳しいと見ています。

3枠6番・ナムラタイタン(…)

+・連敗中で2走前より前走の方が勝ち馬とのタイム差が縮まった場合(2-0-1-1)【自】

-・前走東京で次走他競馬場(0-0-2-4)【自】

マイルを超えて良さが生きるタイプではないと見ました。

4枠7番・トランセンド(…)

+・前走から2か月以内で次走右回りダート重賞(3-2-0-0)【自】

-・年内2戦以上で中央ダートで連対のない馬による3着以内はなし【レ】

初速が鈍く、道中で競られるとへたってしまう弱点をさらし続けてきた今年の一連の流れからは狙える要素はありません。

4枠8番・イジゲン(キルトクール)

+・ダート7戦中6戦で上がり3ハロン最速をマーク【自】

-・武蔵野Sが自身初のオープン勝ちは2000年以降4頭いていずれもダートG1で3着以内なし【自】

今年の3歳馬世代として古馬混合ダート重賞勝ち馬一番手として名乗りをあげましたが、その武蔵野Sの内容が芳しいものではなく、成長度から見ても疑問が残るためにキルトクールとしました。

5枠9番・ホッコータルマエ(…)

+・みやこSを1分50秒を切る時計で走破し、勝ち馬及び勝ち馬から1秒以内の差に収まっている馬はいずれも1年以内にダート1600m以上のオープンクラスを勝利【自】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、レパードSの勝ちタイムが1分50秒をオーバーした年の優勝馬は中央ダート重賞で連対なし【自】

今回の出走してきた3歳馬の中では最有力候補ですが、高評価とするには決め手が足りません。

5枠10番・ローマンレジェンド(◎)

+・今年のダート5戦中4戦で自身の上がり3ハロンがレース全体のそれよりも0秒5以上速い【自】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】

主戦の岩田騎手からデムーロ騎手への乗り替わりは懸念材料ですが、馬自身に関してはあらゆる要素で一歩リードです。

6枠11番・ダノンカモン(…)

+・ダート22戦で6着以下なし【自】

-・年内2戦以上で中央ダートで連対のない馬による3着以内はなし【レ】

前走急遽騎手変更がありながら3着というのは見事でしたが、ここで高評価するには至りません。

6枠12番・ワンダーアキュート(…)

+・当年のダート1800m超の重賞連対馬は過去4年いずれも2頭以上3着以内【レ】、前走ダート2000m以上で連対し、次走距離短縮(1-1-1-0)【自】

-・年内2戦以上で中央ダートで連対のない馬による3着以内はなし【レ】

前走JBCクラシックは圧勝しましたが、今年全体の流れとしてはどこかチグハグで、ここでは苦しいと見ました。

7枠13番・グレープブランデー(△)

+・ジャパンダートダービーを制した父系サンデーサイレンスの中央馬は過去2頭いていずれも後に中央ダートG1制覇【自】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、古馬になってからのダート1800m(0-0-0-2)【自】

ここ3戦ようやく調子を取り戻した感のある前年のジャパンダートダービー優勝馬ですが、芝のすみれS2着の実績が生きてくるかもしれません。

7枠14番・ニホンピロアワーズ(▲)

+・当年のダート1800m超の重賞連対馬は過去4年いずれも2頭以上3着以内【レ】、みやこSを1分50秒を切る時計で走破し、勝ち馬及び勝ち馬から1秒以内の差に収まっている馬はいずれも1年以内にダート1600m以上のオープンクラスを勝利【自】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、阪神ダートのオープンクラス(0-0-0-2)【自】

今年は名古屋帰り以外のレースで全て連対と、実質的な中央ダート界ナンバーツーはこの馬であると見ています。

8枠15番・ソリタリーキング(…)

+・当年のダート1800m超の重賞連対馬は過去4年いずれも2頭以上3着以内【レ】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、阪神ダートのオープンクラス(0-0-0-2)【自】

今年の東海S優勝馬ですが、JBCで連勝ストップという流れは、このレースに向けては大きなマイナスポイントです。

8枠16番・ナイスミーチュー(△)

+・前走他競馬場で今回阪神ダート(2-0-1-0)【自】、当年のダート1800m超の重賞連対馬は過去4年いずれも2頭以上3着以内【レ】

-・ダート1600m重賞未経験馬による連対は過去4年ではなし【レ】、当年のシリウスS優勝馬(0-0-0-3)【レ】

今年に入ってダートを主戦場とし、7戦中5戦で上がり3ハロン最速をマークしたことから、近年のジャパンCダートにおける伏兵として大きな魅力を持った馬です。



複勝

グレープブランデー

ナイスミーチュー

馬連

ローマンレジェンド-エスポワールシチー

ワイド

ローマンレジェンド-エスポワールシチー

ワイド(フォーメーション)

(1頭目)ローマンレジェンド、エスポワールシチー、ニホンピロアワーズ

(2頭目)ニホンピロアワーズ、グレープブランデー、ナイスミーチュー

三連単(フォーメーション)

(1着)ローマンレジェンド

(2着)エスポワールシチー

(3着)グレープブランデー、ナイスミーチュー

☆勝負のワンツースリー

ローマンレジェンド→ニホンピロアワーズ→エスポワールシチー
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 08:55:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する