FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

88th forecast 「第43回高松宮記念」(◎エピセアローム)
昨年と同じくロードカナロアが単勝1番人気になりそうな高松宮記念。今回は昨年下半期にスプリンターズSと香港スプリントを連勝し、名実共にスプリント王となった感がありますが、そのロードカナロアに一泡吹かせてきた馬たちを重視する予想となりました。

(展望記事・第43回高松宮記念展望 「”次”の算」

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第43回高松宮記念」

1枠1番・アドマイヤセプター(…)

+・昨年の上位3頭と同じ「朝日杯優勝馬を輩出している父」【自】、3年連続優勝の「前走が”年明け初戦のオーシャンS”」【レ】

-・古馬混合オープンクラスの勝ち鞍のない馬による3着以内馬は2009年3着のソルジャーズソング以来なし【レ】

過去のパフォーマンスからは高松宮記念で浮上するイメージはありません。

1枠2番・ミキノバンジョー(…)

+・昨年の上位3頭と同じ「朝日杯優勝馬を輩出している父」【自】

-・前走が1200m、1400m以外の馬は2007年2着のペールギュント以来3着以内なし【レ】、前走重賞以外のレースは2002年優勝のショウナンカンプ以来なし【レ】

実績・血統共にスプリント戦で上位争いできる要素は見当たりません。

2枠3番・エピセアローム(◎)

+・過去に重賞連対していたチューリップ賞2着馬は改修後6年で自身を除いて3頭いていずれも後にG1制覇【自】

-・2000年に3月開催となってから4歳馬の優勝は2002年のショウナンカンプのみ【レ】

昨年のセントウルSでロードカナロアに勝利した時は今回と同じように叩き2戦目のレース。新装中京芝1200m戦は牝馬が強いコースであり、その中で実力最右翼であるこの馬を本命に指名します。

2枠4番・スギノエンデバー(…)

+・昨年の上位3頭と同じ「朝日杯優勝馬を輩出している父」【自】

-・1200mを超える距離の勝利なし【自】

マジンプロスパーと共に新装中京芝1200mのオープン勝ちを持つ馬ですが、今回のような大舞台で活躍できる要素は弱いです。

3枠5番・シルクフォーチュン(…)

+・1200m戦で5勝【自】

-・前走が1200m、1400m以外の馬は2007年2着のペールギュント以来3着以内なし【レ】

芝のレースはデビューの時一戦のみで、その時からは4年半以上のブランクでは、好走のイメージがまるで湧いてきません。

3枠6番・モンストール(…)

+・昨年、一昨年の2着馬サンカルロと同じ芝1600m重賞優勝馬【レ】

-・2000年に3月開催となってから4歳馬の優勝は2002年のショウナンカンプのみ【レ】、前走が1200m、1400m以外の馬は2007年2着のペールギュント以来3着以内なし【レ】、前走重賞以外のレースは2002年優勝のショウナンカンプ以来なし【レ】、古馬混合オープンクラスの勝ち鞍のない馬による3着以内馬は2009年3着のソルジャーズソング以来なし【レ】

父は8年前のこのレースの優勝馬でその時が芝1200m戦初勝利だったアドマイヤマックス。この馬自身も父譲りの鋭い決め手を持ち味としていますが、ここで好走するにはまだまだ経験が足りないです。

4枠7番・ツルマルレオン(…)

+・3年連続優勝の「前走が”年明け初戦のオーシャンS”」【レ】

-・古馬混合オープンクラスの勝ち鞍のない馬による3着以内馬は2009年3着のソルジャーズソング以来なし【レ】

昨年よりも力をつけてきたところは見られますが、それでもトップクラスと伍するにはまだ不足の感が否めません。

4枠8番・マジンプロスパー(…)

+・前年の阪急杯優勝馬で高松宮記念出走2回目は、阪急杯が芝1400m戦となった2006年以降(1-1-0-0)【レ】

-・G1連対のない阪急杯2着馬は2006年以降4頭おり、いずれもG1で3着以内の経験なし【自】

前走阪急杯は控える競馬で2着と新味を見せましたが、G1級のスプリント戦で好走するイメージは過去のレースからは持てません。

5枠9番・サンカルロ(△)

+・2010年、2011年連覇のキンシャサノキセキ、2012年2着の自身と同じ前年の阪神C優勝馬【レ】

-・近3走内に1600m戦があったG1で連対経験なし【自】

昨年秋のスプリンターズSでは密かに上がり3ハロン最速を出し、阪神C2連覇と健在ぶりを発揮。今年も3着以内に来る可能性は大きそうです。

5枠10番・フィフスペトル(…)

+・昨年の上位3頭と同じ「朝日杯優勝馬を輩出している父」【自】、昨年、一昨年の2着馬サンカルロと同じ芝1600m重賞優勝馬【レ】

-・3歳以降芝1600m未満のレース(0-0-0-5)【自】

スプリンターズSで2年連続着外という実績からは、一線級のスプリント戦では歯が立たないところがはっきりと出ており、狙いには入りません。

6枠11番・ロードカナロア(○)

+・昨年の連対馬2頭と同じ、阪神芝1400m及び中山芝の両コースの重賞勝ち馬【レ】

-・芝1400mとなった2006年以降の阪急杯優勝馬でマイル以上の重賞連対未経験馬は3着以内なし【レ】

サクラバクシンオーやタイキシャトルなどといったかつての短距離の絶対王者と比肩するほどの実力者となりましたが、年明けの初戦の阪急杯は、この馬本来のレベルを考えればもう少し走れても良かったと思われ、その辺りに若干の隙はあると見ています。

6枠12番・ドリームバレンチノ(△)

+・3年連続優勝の函館スプリントS優勝馬【レ】

-・前走シルクロードS出走馬による連対は2008年優勝のファイングレイン以来なし【レ】

ここ2戦の走りはポスト・ロードカナロアの筆頭を張るにふさわしいもので、今回も上位争いの可能性は大いに有しています。

7枠13番・ハクサンムーン(…)

+・3年連続優勝の「前走が”年明け初戦のオーシャンS”」【レ】

-・2000年に3月開催となってから4歳馬の優勝は2002年のショウナンカンプのみ【レ】

4歳馬ながら中山芝1200mと阪神芝1400mのレースを制しているのは大きな強み。ただ、勝ち負けがはっきりしている馬で、今回のようなハイレベルの争いで先行押し切りを狙うのは難しそうです。

7枠14番・メモリアルイヤー(…)

+・昨年の中京芝1200m重賞で連対した牝馬2頭と同じ「阪神芝1400m戦勝ち馬」【自】

-・前走重賞以外のレースは2002年優勝のショウナンカンプ以来3着以内なし【レ】

前走の勝利でれっきとしたオープン馬となった九州産馬。3歳以降、オープンクラスのレースで良いところを見せたことはありませんが、今回のレースで見せ場なく終わるとは思いません。

8枠15番・サクラゴスペル(キルトクール)

+・3年連続優勝の「前走が”年明け初戦のオーシャンS”」【レ】

-・オーシャンSで初重賞制覇を果たした馬による次のレースは全て着外【自】

中山芝1200mのオープンクラスを連勝中と、スプリンターとして頭角を現した一頭ですが、遠征慣れも大舞台への慣れもまだ足りないところが見られ、今回のキルトクールに指名です。

8枠16番・アイラブリリ(…)

+・芝1200mで5勝【自】

-・2000年に3月開催となってから4歳馬の優勝は2002年のショウナンカンプのみ【レ】、1200mを超える距離の勝利なし【自】、前走シルクロードS出走馬による連対は2008年優勝のファイングレイン以来なし【レ】

前走シルクロードSの大敗からはここで好勝負する器には達していないことがうかがえます。

8枠17番・ダッシャーゴーゴー(…)

+・昨年の上位3頭と同じ「朝日杯優勝馬を輩出している父」【自】

-・芝G1(0-0-0-6)【自】

2度の降着も含め、G1では不甲斐無いところが続いており、ここ2戦の詰めの甘さも踏まえると、今回も着外に終わりそうです。





エピセアローム

複勝

エピセアローム

サンカルロ

ドリームバレンチノ

ワイド

サンカルロ-ドリームバレンチノ

三連単

ロードカナロア→サンカルロ→ドリームバレンチノ

☆勝負のワンツースリー

エピセアローム→ロードカナロア→ドリームバレンチノ
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 17:14:01 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今週のメイン~高松宮記念、マーチS
 土曜予想分で「参戦しているかもしれません」と書いて、翌日朝食を摂りながらインターネットでJRAのホームページを見ていたら、知多半島物産展が行われているということがわか...
2013-03-24 Sun 11:06:04 | 龍ぱぱログ