FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

89th forecast 「第73回桜花賞」(◎トーセンソレイユ)
改修後では初、16年ぶりの良馬場以外の開催となりそうな今年の桜花賞。”春の嵐”と呼ばれる天候同様、荒れ模様の決着も考えられる舞台となりましたが、改修後に見られる傾向を重視しながら予想を組み立てました。

(展望記事・第73回桜花賞展望 「”勝”の算」

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第73回桜花賞」

1枠1番・ストークアンドレイ(…)

+・改修後6年では必ず1頭3着以内に入線している「2勝目以降で牡馬相手に勝利した馬」【レ】、改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】

-・マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】

函館2歳S優勝後が不振で、完全に頭打ちです。

1枠2番・サマリーズ(…)

+・改修後6年では必ず1頭3着以内に入線している「2勝目以降で牡馬相手に勝利した馬」【レ】、改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】

-・芝未勝利馬による3着以内なし【レ】

芝でのスピードに欠けていて狙えません。

2枠3番・クラウンロゼ(キルトクール)

+・改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】、近3年では必ず1頭は連対している「東京芝1600m勝利経験持ち」【レ】

-・関西未勝利のフェアリーS優勝馬による3着以内なし【レ】

デビューから無傷の3連勝とはいえ桜花賞戦線とは関連の薄い関東での内輪の争いという感が否めず、初の関西遠征もネックでキルトクールに指名です。

2枠4番・サンブルエミューズ(△)

+・改修後6年では必ず1頭3着以内に入線している「2勝目以降で牡馬相手に勝利した馬」【レ】、改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】

-・東京未勝利の関東馬による連対は改修後6年ではなし【レ】

2代母は1997年の桜花賞を逃げ切ったキョウエイマーチ。そのキョウエイマーチの子供であるトライアンフマーチが2009年の皐月賞で後方一気のスタイルで2着に来ていますが、自身の勝った2戦はそんな2頭と似たような競馬をしていることから、そのようなレースができれば十二分に勝ち負けになると見ています。

3枠5番・ウインプリメーラ(…)

+・関西の芝1600m(1-3-0-0)【自】

-・前走チューリップ賞で出走時点で重賞連対経験を持たなかった馬による3着以内なし【レ】、1勝馬による3着以内なし【レ】

ステイゴールド産駒の牝馬G1最先着は昨年のオークスにおけるアイスフォーリスの3着。ステイゴールド産駒の牝馬に関しては父の現役時代のような”いまいちさ”が出ている感じで、この馬に関してもG1で好走するイメージはありません。

3枠6番・ローブティサージュ(…)

+・4年連続優勝の関西外回りレース勝ち馬【レ】

-・阪神ジュベナイルフィリーズ以外の勝利が1回だけの馬は改修後6年で(0-0-0-2)【レ】

今年の牝馬クラシックを混戦しているその中心的存在。前走チューリップ賞の内容がだらしがないもので、早くも燃え尽きている可能性も否定できません。

4枠7番・アユサン(…)

+・4年連続優勝の「父が日本ダービー馬」【レ】

-・マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】、1勝馬による3着以内なし【レ】

ここ2戦の阪神芝1600mの内容は芳しいものとは言えません。

4枠8番・ティズトレメンダス(…)

+・改修後6年では必ず1頭3着以内に入線している「2勝目以降で牡馬相手に勝利した馬」【レ】

-・マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】、芝未勝利馬による3着以内なし【レ】

前走は新馬戦以来の芝のレースで3着と馬場への対応力を見せましたが、今回、初のマイル戦という立場からはかなり厳しい戦いが予想されます。

5枠9番・プリンセスジャック(…)

+・改修後6年では必ず1頭3着以内に入線している「2勝目以降で牡馬相手に勝利した馬」【レ】、改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】

-・前走チューリップ賞で出走時点で重賞連対経験を持たなかった馬による3着以内なし【レ】、マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】

ここ2戦の内容から桜花賞で浮上する感触はありません。

5枠10番・シーブリーズライフ(…)

+・改修後6年では必ず1頭3着以内に入線している「2勝目以降で牡馬相手に勝利した馬」【レ】

-・マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】

距離延長で良くなる要素が見当たりません。

6枠11番・サウンドリアーナ(…)

+・4年連続優勝の関西外回りレース勝ち馬【レ】

-・マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】

ここ2戦の敗戦からは阪神の馬場が合わないといった可能性もありそうです。

6枠12番・トーセンソレイユ(◎)

+・4年連続優勝の「父が日本ダービー馬」【レ】、4年連続優勝の関西外回りレース勝ち馬【レ】、改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】

-・エルフィンSにおいて上がり3ハロン最速をマークせずに勝利した、2000年代の桜花賞出走馬(0-0-1-5)【レ】

改修後6年間において、桜花賞馬によるオークスの成績は(3-0-1-1)で、今回の出走馬で桜花賞とオークスを共に好走できる馬ということで言えば、この馬の右に出る馬はいないと見ています。

7枠13番・クロフネサプライズ(△)

+・4年連続優勝の関西外回りレース勝ち馬【レ】、前走マイルのオープンクラスを勝利した阪神ジュベナイルフィリーズ(同条件の阪神3歳牝馬Sの含む)連対馬は(2-2-2-0)【レ】

-・チューリップ賞がオープンクラス初勝利だった馬のクラシックは、1995年優勝馬でオークス2着のユウキビバーチェ以来連対なし【自】

改修後の桜花賞で好走するタイプとは逆と言っても過言ではありませんが、成績からは着実な成長が見られており、先行馬としては最有力候補です。

7枠14番・レッドオーヴァル(▲)

+・4年連続優勝の「父が日本ダービー馬」【レ】、4年連続優勝の関西外回りレース勝ち馬【レ】、改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】

-・前走チューリップ賞で出走時点で重賞連対経験を持たなかった馬による3着以内なし【レ】、マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】

2走前の紅梅Sではメイショウマンボを圧倒。兄が昨年の安田記念をレコードで制したストロングリターンで、マイル未勝利の実績以外では優勝候補筆頭と言っても言い過ぎではないと見ています。

7枠15番・ナンシーシャイン(…)

+・2008年3着のソーマジックと同じ「春菜賞勝利からトライアルで優先出走権獲得」【自】

-・マイル以上未勝利は改修後6年で連対なし【レ】

過去6戦で掲示板を外したことが一度もない堅実派ですが、今回のメンバーで上位争いをするには決め手が足りません。

8枠16番・ジーニマジック(…)

+・右回り芝(0-1-2-0)【自】、近3年では必ず1頭は連対している「東京芝1600m勝利経験持ち」【レ】

-・1勝馬による3着以内なし【レ】

アルテミスSで一方的に敗れているところを見ると、力不足といったところです。

8枠17番・コレクターアイテム(…)

+・4年連続優勝の関西外回りレース勝ち馬【レ】、近3年では必ず1頭は連対している「東京芝1600m勝利経験持ち」【レ】

-・前走から1か月以上の間隔(0-0-0-2)【自】

キャリア5戦中4戦が上がり3ハロン33秒台でややキレに長け過ぎている感があります。

8枠18番・メイショウマンボ(○)

+・改修後6年では必ず1頭3着以内に入線している「2勝目以降で牡馬相手に勝利した馬」【レ】、改修後6年では必ず1頭は連対している「連勝でオープンクラスを勝利した馬」【レ】

-・改修後6年間のフィリーズレビュー優勝馬の成績(0-0-1-5)【レ】

2戦目の阪神ジュベナイルフィリーズ以外はパーフェクト連対で勝った3戦はいずれも上がり3ハロン最速をマーク。軸という意味では最も信頼の置ける馬です。



単勝

トーセンソレイユ

レッドオーヴァル

複勝

メイショウマンボ

サンブルエミューズ

馬連(ボックス)

トーセンソレイユ、メイショウマンボ、レッドオーヴァル

ワイド(ボックス)

トーセンソレイユ、メイショウマンボ、サンブルエミューズ

三連複(フォーメーション)

(1頭目)トーセンソレイユ

(2頭目)メイショウマンボ、クロフネサプライズ

(3頭目)レッドオーヴァル、サンブルエミューズ、クロフネサプライズ

三連複

トーセンソレイユ-レッドオーヴァル-サンブルエミューズ

三連単(フォーメーション)

(1着)トーセンソレイユ

(2着)メイショウマンボ、レッドオーヴァル

(3着)サンブルエミューズ、クロフネサプライズ

☆勝負のワンツースリー

レッドオーヴァル→メイショウマンボ→トーセンソレイユ
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 11:11:34 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今週のメイン~桜花賞
 土曜重賞の阪神牝馬Sは△サウンドオブハート-▲イチオクノホシ-△クィーンズバーンで決着、予想記事の買い目とは違った結果になってしまいましたが、狙いはほぼ間違いなかった...
2013-04-07 Sun 10:09:56 | 龍ぱぱログ