FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第47回スプリンターズS展望 「”押”の算」
宝塚記念以来約3か月ぶりのG1である中山芝1200mのスプリンターズS。今年の高松宮記念で2着、3着に入ったドリームバレンチノとハクサンムーンは、今年の高松宮記念など国内G1では3連勝中のロードカナロア相手に芝1200m重賞を勝利したことがありますが、落差の激しい現状のスプリント路線で覇を唱えるのはどんな馬でしょうか。

(昨年の展望記事・第46回スプリンターズSの展望「走と駆」

1・押し寄せ

ここ4年は勝ちタイムが1分8秒0を切る決着を見ていますが、その状況下で毎年3着以内に1頭は入ってきている日本馬の条件として、”芝1200mを勝ってきた競馬場が3つ以上ある”というのがあります。ここ2年ではロードカナロア以外の連対馬は該当しているデータですが、そこから外れた5頭のうちの3頭は芝1400m以下で2戦以上無敗の条件を有しており、残り2頭は初めてのスプリンターズS参戦ながら、芝1400mと芝1600mの重賞を勝ってきた馬でした。

2・押し出し

今年は外国馬の参戦がないスプリンターズSですが、サマースプリントシリーズが始まった2006年以降で連対してきた12頭の日本馬を見ていくと、全ての馬が過去に芝1200mのオープンクラスにおいてレース全体の上がり3ハロンとのタイム差が0秒4以下で勝利を収めており、先行して勝ち切ることができる馬が優勢です。

3・押し切り

サマースプリントシリーズ始まった2006年以降において、2007年のアストンマーチャン以外の6頭の優勝馬が父系ないし母の父系ノーザンダンサーの血を持っていましたが、アストンマーチャンを含めた5頭の日本馬はいずれもノーザンダンサーのクロスを5代内に持ち、年内の重賞優勝実績を有していました。

☆昨年の上位3頭

1着・ロードカナロア(1・2・3に該当)

2着・カレンチャン(1・2・3に該当)

3着・ドリームバレンチノ(1に該当)

高松宮記念3着だったロードカナロアがカレンチャンを破り、絶対的なスプリンターとして君臨するきっかけとなった昨年のスプリンターズSでしたが、3着に来たドリームバレンチノもまた、この後のシルクロードSを1着、高松宮記念2着としており、秋初戦のセントウルSでは高松宮記念の上位3頭がそのまま上位独占を果たしています。その意味では、芝1200mに対する絶対的な信頼を持っている馬にこそ、勝機は巡ってくると言えそうです。

☆今年の登録馬とデータマッチ

※1に該当

・芝1200mを勝ってきた競馬場が3つ以上ある馬

サドンストーム、ドリームバレンチノ、ハクサンムーン、ロードカナロア

・芝1400m以下で2戦以上無敗の条件がある馬

サクラゴスペル(中山芝1200m2戦2勝)、ハクサンムーン(阪神芝1400m以下4戦4勝、阪神芝1200m3戦3勝)、ロードカナロア(京都芝1200m4戦4勝、小倉芝1200m2戦2勝)

・初めてのスプリンターズS参戦ながら、芝1400mと芝1600mの重賞を勝ってきた馬

グランプリボス

※2に該当

エピセアローム、サクラゴスペル、ドリームバレンチノ、ハクサンムーン、パドトロワ、フォーエバーマーク、マイネルエテルネル、ロードカナロア

※3に該当(年内の重賞優勝実績を持つ馬のみ)

・父系ないし母の父系ノーザンダンサーの血を持っている馬

フォーエバーマーク、ロードカナロア

・ノーザンダンサーのクロスを5代内に持つ馬

ハクサンムーン、パドトロワ、フォーエバーマーク、マジンプロスパー、ロードカナロア

※該当なし

アウトクラトール、アドマイヤセプター、サンカルロ、シルクフォーチュン、スギノエンデバー、ニンジャ、マヤノリュウジン
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

レース展望 | 22:03:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する