FC2ブログ
 
■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社。fc2小説ページの他、2019年11月2日より「駿楽牧場」にて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

http://shunraku-bokujou.ldblog.jp/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

110th forecast 「第47回スプリンターズS」(◎ハクサンムーン)
昨年は7枠と8枠の馬でワンツーフィニッシュとなったスプリンターズS。昨年16番枠から勝利を収めたロードカナロアは安田記念と同じ5枠10番とし、自在の立ち回りを見せてきそうですが、今回はサマースプリントシリーズで大きな飛躍を遂げた4歳馬が、昨年と同じように世代交代を告げる勝利をモノにすると見ています。

なお、当ブログでは恒例である”G1の全出走馬解説”ですが、安田記念から始めたルール(参考記事・96th forecast 「第63回安田記念」(◎マイネイサベル))に則って話を進めていきます。ルールについては、参考まとめ記事のリンクの後に書かれている内容で、今後のG1予想ではその文言を毎回記載しておきます。

(展望記事・第47回スプリンターズS展望 「”押”の算」

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第47回スプリンターズS」

【データルール・[レ]のデータにおいて出走馬中3頭以下が該当するものであれば、そのデータに”下線”を、1頭のみのものは”【】”を加える】

1枠1番・グランプリボス(△)

+・3年連続3着馬輩出の”芝1200m±200mのオープン勝ちのあるスプリンターズS初出走馬”[レ]、前走国内のレースで、なおかつ前走から距離短縮(2-1-1-1)[自]

-・前走芝1200m以外の馬による日本馬の連対は2007年以降なし[レ]

昨年のスワンSで芝1400m重賞2勝目を挙げているように、スプリント適性の高さを感じさせる1頭。中山と関係性が強い阪神コースの実績が弱いのがネックですが、能力的に上位争いは十分に視野に入れられる馬です。

1枠2番・フォーエバーマーク(…)

+・3年連続3着馬輩出の”芝1200m±200mのオープン勝ちのあるスプリンターズS初出走馬”[レ]、斤量55kg以上の芝1200m戦(2-0-0-0)[自]

-・「サマースプリントシリーズ北海道2戦+1戦」は3着以内なし[レ]

移動につぐ移動のローテーションでは出がらしという感が否めません。

2枠3番・アドマイヤセプター(…)

+・2年連続優勝馬輩出の「父がNHKマイルC優勝馬」[レ]

-・重賞未勝利で前走4着以下の馬による3着以内入線は2000年優勝馬ダイタクヤマト以来なし[レ]、近2走連続芝1200mのレースで共に3着以下に沈んだ馬による連対は9月・10月開催となった2000年以降なし[レ]

母系は北海道競馬を得意とする一族で、中山へのコース替わりはマイナスです。

2枠4番・サンカルロ(…)

+・4年連続連対馬輩出の阪神芝1400m重賞勝ち馬[レ]

-・9月(0-0-0-4)[自]

3年前の3着馬ですが、基本的に今の高速決着には不向きの馬で、狙い目は薄いです。

3枠5番・マヤノリュウジン(△)

+・前走に続いて芝1200m戦(3-1-0-0)[自]、前走より斤量増で芝1200m戦(2-1-0-1)[自]

-・重賞未勝利で前走4着以下の馬による3着以内入線は2000年優勝馬ダイタクヤマト以来なし[レ]

父キングヘイローは2000年の高松宮記念優勝馬で、2009年の春秋スプリントG1馬ローレルゲレイロを輩出。3走前に中山芝1200mと縁の深い阪神芝1400mの準オープンで勝利を収めており、2003年にデュランダルで圧倒的人気馬ビリーヴを打ち負かした池添謙一騎手騎乗ということで油断ならない存在です。

3枠6番・ドリームバレンチノ(キルトクール)

+・前走芝1200m戦で3着以下(4-3-2-0)[自]

-・近2走連続芝1200mのレースで共に3着以下に沈んだ馬による連対は9月・10月開催となった2000年以降なし[レ]

高松宮記念までの走りはピークを迎えている印象がありましたが、ここ2戦の内容は燃え尽きているように思え、今回のキルトクールに指名です。

4枠7番・ハクサンムーン(◎)

+・【サマースプリントシリーズ優勝をシリーズ3戦2勝かつセントウルSで決めた馬は(0-1-1-0)[レ]】、3年連続3着馬輩出の”芝1200m±200mのオープン勝ちのあるスプリンターズS初出走馬”[レ]

-・【2007年以降のセントウルSで後半3ハロンが前半3ハロンと比べて同等以上に速かった時の優勝馬は(0-0-0-4)[レ]

2走前のアイビスサマーダッシュの勝ち方は、今年のスプリンターズSに向けて理想形といっても良い内容。ここ2年は芝1200m重賞を2勝している4歳馬が勝利しており、その流れを汲むこの馬を本命とします。

4枠8番・パドトロワ(…)

+・前走北海道で敗戦(2-1-0-0)[自]

-・「サマースプリントシリーズ北海道2戦+1戦」は3着以内なし[レ]

ここ2戦の内容からは持ち味を生かせる先手を打てるかどうかも疑問です。

5枠9番・サドンストーム(…)

+・過去の4勝のうち3勝が前走より斤量増[自]

-・重賞未勝利で前走4着以下の馬による3着以内入線は2000年優勝馬ダイタクヤマト以来なし[レ]、近2走連続芝1200mのレースで共に3着以下に沈んだ馬による連対は9月・10月開催となった2000年以降なし[レ]

短距離の追い込み馬ということで目をかけておきたい1頭ですが、古馬になってからの重賞で最も良かったCBC賞の内容からG1はまだ厳しいと見ています。

5枠10番・ロードカナロア(○)

+・【芝1400m勝ちのある本年の高松宮記念優勝馬(2-2-0-0)[レ]】、4年連続連対馬輩出の阪神芝1400m重賞勝ち馬[レ]、2年連続優勝馬輩出の「父がNHKマイルC優勝馬」[レ]

-・1分31秒台で安田記念、もしくはマイルCSを勝った馬は、その後のG1で3着以内に入ったことはなし[自]

ここ3戦の走りを見ていると、だんだんとマイラーへシフトしている感のある馬。今までの実績から大負けする可能性は低いですが、勝ち切るところまで見積もると疑問です。

6枠11番・スギノエンデバー(…)

+・前走に引き続き斤量57kg(1-1-1-1)[自]

-・近2走連続芝1200mのレースで共に3着以下に沈んだ馬による連対は9月・10月開催となった2000年以降なし[レ]

典型的なローカル短距離ホースで、この舞台は荷が重いです。

6枠12番・アウトクラトール(…)

+・前走ダート1200mで3着になってからの次戦成績(2-0-0-0)[自]

-・前走芝1200m以外の馬による日本馬の連対は2007年以降なし[レ]、前走ダートで次戦芝の結果(0-0-0-6)[自]

今回のメンバーで最年長の8歳馬。4走前の勝利以外芝1200mの目立った実績がなく狙えません。

7枠13番・サクラゴスペル(…)

+・2走前が芝1600m戦(2-0-0-1)[自]

-・前走芝1200m以外の馬による日本馬の連対は2007年以降なし[レ]、良馬場のオーシャンSを勝った馬によるG1連対はなし[自]

スプリンターズSが行われる中山芝1200mで2戦2勝としているのは大きなアドバンテージですが、父系サンデーサイレンスは今のスプリントG1では足かせになると思われ、純粋なスピードということで考えるとやや弱さが見受けられます。

7枠14番・マイネルエテルネル(…)

+・2006年2着馬メイショウボーラーと同じ”小倉2歳Sを優勝した牡馬でスプリンターズS初出走”[自]

-・近2走連続芝1200mのレースで共に3着以下に沈んだ馬による連対は9月・10月開催となった2000年以降なし[レ]

今回のメンバーでは何から何まで中途半端で引っかかりがありません。

8枠15番・マジンプロスパー(…)

+・4年連続連対馬輩出の阪神芝1400m重賞勝ち馬[レ]

-・前走芝勝利(0-0-0-5)[自]

芝1200m重賞ではCBC賞連覇以外良い思いがなく、純粋な速さ勝負では分が悪いです。

8枠16番・シルクフォーチュン(…)

+・東日本のレースで初コースの成績は(2-0-1-2)[自]

-・前走芝1200m以外の馬による日本馬の連対は2007年以降なし[レ]

高松宮記念では中途半端な位置取りになって完敗。追い込みに徹してどこまでやれるかというところですが、3着以内に入るほどの脚はないと見ています。



単勝

ハクサンムーン

複勝

グランプリボス

カフェリュウジン

馬単

ハクサンムーン→ロードカナロア

ワイド(ながし)

(軸)ハクサンムーン

(相手)グランプリボス、カフェリュウジン

三連単

ハクサンムーン→ロードカナロア→カフェリュウジン

☆勝負のワンツースリー

ハクサンムーン→ロードカナロア→グランプリボス
スポンサーサイト





テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 15:40:55 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今週のメイン~スプリンターズS
 今週のメインはスプリンターズS、いよいよ秋のG1シリーズの開幕です。  前哨戦で逃げ切ったハクサンムーン、これを捕らえきれなかったロードカナロア、そして高松宮記念ではロードカナロアに迫ったドリームバレンチノ…とはいえ注目はこの春にスプリント&マイルの両G1を勝って短距離路線を完全制覇したロードカナロアですかね。  果たしてロードカナロアに行く手を阻む新興勢力が現れるのか否か…早速予想に...
2013-09-29 Sun 08:34:38 | 龍ぱぱログ