■プロフィール

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

121st forecast 「第65回阪神ジュベナイルフィリーズ」(◎マーブルカテドラル)
昨年はサンデーサイレンスの血を父系にも母の父系にも持たなかった馬によるワンツーフィニッシュとなりましたが、今年の出走馬でサンデーサイレンスの血を父系にも母の父系にも持たない馬は6頭います。残念ながら、その中に重賞勝ち馬が誰もおらず、例年通りサンデーサイレンスの血を父系に持つ馬が優勢の感がありますが、二強と目されるハープスター、ホウライアキコの間を割るようなダイワメジャー産駒に本命の印を打つことにしました。

(展望記事・第65回阪神ジュベナイルフィリーズ展望 「”手”の算」

(参考まとめ記事・レース参考まとめ「第65回阪神ジュベナイルフィリーズ」

【データルール1・展望記事で該当していたデータの項目番号を、印の横の「」内に記載】

【データルール2・[レ]のデータにおいて出走馬中3頭以下が該当するものであれば、そのデータに”下線”を、1頭のみのものは”【】”を加える】

1枠1番・レーヴデトワール(…)「1・3」

+・2006年以降、必ず1頭以上3着以内入線馬を輩出している”10月・11月の芝1600メートル戦を勝ち上がっている社台グループ生産馬”[レ]、2006年以降必ず1頭は3着以内に入ってきている”10月・11月の東京または京都の芝1600m戦優勝馬”[レ]

-・前走から中1週以内で出走の3着以内入線馬は2006年以降ではなし[レ]

10月にデビューして3戦続けて京都競馬場のレースを使っており、伸びしろをあまり残さないまま阪神競馬場初出走というキャリアには疑問があります。

1枠2番・トーセンシルエット(…)「2」

+・3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]

-・前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]、前走1400m以下の1勝馬は2006年以降3着以内なし[レ]

6月1日に行われた最初の関東2歳新馬戦を勝った馬で、その後重賞に3連続で出走。牡馬相手にも大きく負けることは堅実性は魅力的ですが、人の流れからは上位争いを見込むのは難しそうです。

2枠3番・マイネグラティア(…)「3」

+・5年連続3着以内入線馬を輩出している”中山または東京の芝1600m戦を勝っている関東馬”[レ]

-・前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]

ここ2戦続けて芝1600m重賞を使って上位争いに加われていないところを見るに、能力的に厳しいものがあります。

2枠4番・メイショウアサツユ(…)「3」

+・3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]

-・前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]、前走1400m以下の1勝馬は2006年以降3着以内なし[レ]

デビュー戦に阪神芝1600m戦を使って4着としているキャリアからは積極的に狙える馬ではありません。

3枠5番・ニホンピロアンバー(…)「1」

+・3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]

-・11月に優勝経験のある非社台グループ生産馬による3着以内入線は2006年以降なし[レ]

前走芝1200m戦で逃げ切っていることから展開のカギを握る馬ですが、1400m以上で優勝実績がないのはいただけません。

3枠6番・フォーエバーモア(▲)「1・3」

+・2006年以降、キャリア2勝以上していた馬で連対した8頭のうち、2009年優勝馬アパパネ以外7頭が複数の競馬場で勝利[レ]

-・東京以外の左回りコース優勝馬による連対は2006年以降ではなし[レ]

先週のステイヤーズSで約2年ぶりにこの馬と同じネオユニヴァース産駒が重賞制覇を果たし、血統的に上昇機運が高まっている馬です。レーヴデトワール、マジックタイムと共に3頭出しのサンデーレーシング所有馬で唯一の無敗馬にして日本ダービー馬の子供であり、上位争いの可能性が高い1頭です。

4枠7番・マジックタイム(…)「1・3」

+・2006年以降、必ず1頭以上3着以内入線馬を輩出している”10月・11月の芝1600メートル戦を勝ち上がっている社台グループ生産馬”[レ]

-・東京以外の左回りコース優勝馬による連対は2006年以降ではなし[レ]

先週の金鯱賞でこの馬と同じハーツクライ産駒が勝利しましたが、ハーツクライ産駒で出世する馬の母方を血を見ると米国系の軽いスピードの血を持つ馬が活躍する傾向にあり、ブライアンズタイム、Sadler's Wellsといった重厚な血を母方に有しているこの馬に大成の気配は感じられません。

4枠8番・レッドリヴェール(キルトクール)「1・3」

+・2006年以降、キャリア2勝以上していた馬で連対した8頭のうち、2009年優勝馬アパパネ以外7頭が複数の競馬場で勝利[レ]

-・阪神で初勝利を挙げた馬による連対は2006年以降なし[レ]、前走9月以前の馬による3着以内は2006年以降なし[レ]

今年の秋に入って没落気味であるステイゴールド産駒。この馬自身は今回のコースである阪神芝1600mでデビューして、上がり3ハロン33秒台をマークして勝利し、次走札幌2歳Sでは1分59秒7という芝1800m重賞になってからでは最も遅い時計で勝利しているように万能の才を持つ馬ですが、どちらも大きな馬群が形成されたレースにはなりませんでしたし、札幌2歳Sの消耗度を考えると、今回は復帰時期尚早と見てキルトクールに指名します。

5枠9番・エクスペリエンス(…)「1・3」

+・3年連続2着馬輩出の「夏のローカル芝1200m戦優勝馬」[レ]

-・前走9月以前の馬による3着以内は2006年以降なし[レ]、前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]、前走1400m以下の1勝馬は2006年以降3着以内なし[レ]、

前走から3か月近いブランク持ちで唯一の勝利が超低速コースとなった函館芝1200m戦では全く信用できません。

5枠10番・ハープスター(○)「1・3」

+・2006年以降、キャリア2勝以上していた馬で連対した8頭のうち、2009年優勝馬アパパネ以外7頭が複数の競馬場で勝利[レ]

-・前走9月以前の馬による3着以内は2006年以降なし[レ]、東京以外の左回りコース優勝馬による連対は2006年以降ではなし[レ]

今年の桜花賞でわずか2頭の出走馬でワンツーフィニッシュを決めたディープインパクト産駒ですが、今回の出走馬は新潟2歳Sを勝ったこの馬だけです。厩舎、スタッフなどを考えれば優勝候補筆頭格ですが、母父ファルブラヴは夏場に強い血統馬であることを考えれば、夏の新潟2歳S以来の実戦となる冬場の今回は大きく負ける可能性も十分にあります。

6枠11番・ヤマニンアリエッタ(…)「3」

+・3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]

-・前走から中1週以内で出走の3着以内入線馬は2006年以降ではなし[レ]、阪神で初勝利を挙げた馬による連対は2006年以降なし[レ]、前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]

6月に初勝利を挙げてから一度も3着以内に入った実績がないようでは厳しいと言わざるを得ません。

6枠12番・クリスマス(△)「3」

+・3年連続2着馬輩出の「夏のローカル芝1200m戦優勝馬」[レ]、3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]

-・2歳重賞で連対経験のある非社台グループ生産馬による3着以内入線は、2006年以降では2007年3着馬エイムアットビップ1頭のみ[レ]、前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]

前走アルテミスSの走りからは距離延長歓迎という気配がありませんでしたが、前走よりもメンバー強化があることからハイペースが見込まれ、そこで上位争いに食い込む可能性は少なからずあると見ています。

7枠13番・マーブルカテドラル(◎)「1・3」

+・5年連続3着以内入線馬を輩出している”中山または東京の芝1600m戦を勝っている関東馬”[レ]、2006年以降、必ず1頭以上3着以内入線馬を輩出している”10月・11月の芝1600メートル戦を勝ち上がっている社台グループ生産馬”[レ]、2006年以降必ず1頭は3着以内に入ってきている”10月・11月の東京または京都の芝1600m戦優勝馬”[レ]、2006年以降、キャリア2勝以上していた馬で連対した8頭のうち、2009年優勝馬アパパネ以外7頭が複数の競馬場で勝利[レ]

-・東京以外の左回りコース優勝馬による連対は2006年以降ではなし[レ]

”父ダイワメジャー、母父エリシオ”という血統背景からは勝ち切るところまでは想像しにくいですが、唯一の敗戦である新潟2歳Sは2着馬とタイム差なしの決着であり、そこからオープンクラス2連勝と着実に成長していることから、今回のレースで3着以内に入る確率という意味では鉄板の存在と見ています。

7枠14番・スイートガーデン(…)「なし」

+・5年連続3着以内入線馬を輩出している”中山または東京の芝1600m戦を勝っている関東馬”[レ]、2006年以降必ず1頭は3着以内に入ってきている”10月・11月の東京または京都の芝1600m戦優勝馬”[レ]

-・前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]、前走1400m以下の1勝馬は2006年以降3着以内なし[レ]

2走前のデビュー戦で東京芝1600m戦を勝ってきていますが、前走距離短縮だったとはいえ、勝ち馬から3秒1も離されているようでは勝負にならないと見ています。

7枠15番・グランシェリー(…)「2」

+・2006年以降、キャリア2勝以上していた馬で連対した8頭のうち、2009年優勝馬アパパネ以外7頭が複数の競馬場で勝利[レ]、3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]

-・阪神で初勝利を挙げた馬による連対は2006年以降なし[レ]、前走4着以下の馬による連対馬は2006年以降なし[レ]、東京以外の左回りコース優勝馬による連対は2006年以降ではなし[レ]

デビュー戦がダート1200m戦で次走も芝1400m戦と完全にクラシック向きと思われないローテーションの流れで、走り自体も今回のレースで上位争いを望むのは酷と見ています。

8枠16番・モズハツコイ(…)「3」

+・3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]

-・2歳重賞で連対経験のある非社台グループ生産馬による3着以内入線は、2006年以降では2007年3着馬エイムアットビップ1頭のみ[レ]、東京以外の左回りコース優勝馬による連対は2006年以降ではなし[レ]

今回の二強と目されるハープスター、ホウライアキコの2頭と直接対決を消化している唯一の存在ですが、3着以内に入ってきたのが全て芝1400m戦であり、二度の芝1600m戦で共に掲示板を外しているようでは、苦戦は免れないと見ています。

8枠17番・ダイヤモンドハイ(…)「なし」

+・2006年以降必ず1頭は3着以内に入ってきている”10月・11月の東京または京都の芝1600m戦優勝馬”[レ]

-・11月に優勝経験のある非社台グループ生産馬による3着以内入線は2006年以降なし[レ]

ミスタープロスペクター、フレンチデピュティといった阪神ジュベナイルフィリーズの穴血統を有しているのは魅力的ですが、現状では見どころに欠ける馬で、今回は見送りと考えています。

8枠18番・ホウライアキコ(△)「なし」

+・3年連続2着馬輩出の「夏のローカル芝1200m戦優勝馬」[レ]、2006年以降、キャリア2勝以上していた馬で連対した8頭のうち、2009年優勝馬アパパネ以外7頭が複数の競馬場で勝利[レ]、3年連続3着以内入線馬輩出の”芝1400m以下の優勝経験がある非社台グループ生産馬”[レ]、前走2歳G2をその前のオープンクラスに続いて連勝し、なおかつ複数の距離で勝利経験のある馬による2歳G1成績は2001年以降(1-1-1-0)[自]

-・2歳重賞で連対経験のある非社台グループ生産馬による3着以内入線は、2006年以降では2007年3着馬エイムアットビップ1頭のみ[レ]

今年の2歳世代をリードしてきたヨハネスブルグ産駒の出世頭ですが、先週までの段階では10月20日のレースを最後にヨハネスブルグ産駒による勝利はなく、成長力に疑問があります。重賞2連勝を果たしているように、スピード能力と完成度の高さは屈指の存在で、現時点でもまだ勝利を掴む可能性はありますが、2か月の休みを挟んで4着以下に沈むほどの逆転を許している可能性も大いにあります。



複勝

マーブルカテドラル

フォーエバーモア

馬単

ハープスター→マーブルカテドラル

ホウライアキコ→クリスマス

三連単

ホウライアキコ→クリスマス→マーブルカテドラル

ハープスター→マーブルカテドラル→クリスマス

☆勝負のワンツースリー

ハープスター→マーブルカテドラル→フォーエバーモア



◇「競馬思考履歴」更新のお知らせ

今回の阪神ジュベナイルフィリーズを予想するにあたってのアプローチを書き連ねています。

競馬思考履歴
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

レース予想(2013年以前) | 19:15:20 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013-12-25 水 13:10:29 | URL | 伝わる履歴書 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad