■プロフィール

まつり駿楽

Author:まつり駿楽
血統、ベストパフォーマンス、実績の関係性を重視した競馬予想とクラシックの展望などをしています。2012年2月3日よりキルトクール株式会社の神官として入社し、twitterやmixiを密かに更新中。fc2小説ページにて執筆活動も展開しています。

http://twitter.com/MATSURIshunraku

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=10577262

http://novel.fc2.com/user/7234617/

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いざクラシックへ!注目の一頭 2015クラシック世代第11週
今週も2歳のオープン特別が二つ組まれていましたが、クラシックに繋がる可能性ということで言うならば、新馬戦、あるいは未勝利戦の方が高いと見ています。1日の3分の1が2歳戦となっていることも珍しくなくなってきていますが、今週も小倉芝1800mを勝ち上がってきた馬に注目していきます。

※8月17日小倉芝1800m未勝利より、グァンチャーレ

日曜日の小倉競馬場で行われた芝1800m未勝利戦は、勝ち馬が上がり3ハロン34秒5をマークして勝利しましたが、その勝者となったグァンチャーレはデビュー戦においてオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドの一つ前の着順に入ったスクリーンヒーロー産駒で、今回のレースではデビュー戦で先着を許したウインソワレを逆転することに成功しました。母系を辿ると、半世紀前から日本に根付いているものの、目立った活躍馬がいないのが実情ですが、グァンチャーレと同様に弱小牝系との配合馬が多い中で先週のレパードSにおいて2着に入ったクライスマイルを輩出したスクリーンヒーローの種牡馬として才能がどこまで開花されていくのか、この辺りも注目していきたいところです。

なお、グァンチャーレの背には、今年騎手デビューを果たした義英真騎手が跨っていました。義英真騎手は今年デビューの新人ジョッキーの中で最初に勝利を収めたジョッキーで、8月16日の時点で11勝をマークしていましたが、そんな義英真騎手に2歳馬初の勝利をプレゼントしたという観点からも、グァンチャーレの今後には目を向けておきたいところです。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

Road_to_Derby | 16:03:49 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
No title
 来年のダービー馬はもう見えている まつり駿楽様
 はじめまして。モリタと申します。
 あなたのサイトにリンクいたしました。http://www.123nagoyararara.jp/keiba/link-r-1.htm
 もしよろしければ、僕のサイトへのリンクをお願いいたします。
 競馬予想と競馬情報 http://www.123nagoyararara.jp/keiba/ パソコンによる競馬予想ができます。競馬場やレース情報もあります。
 (リンクについての詳細はこちらです http://www.123nagoyararara.jp/keiba/link.htm )
2014-08-17 日 16:15:23 | URL | MORITA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad